セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

眼鏡を重く感じていらっしゃる方へ

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

良いお休みを過ごされたでしょうか。
それとも、これからが夏のお休みという方もいらっしゃるでしょうか。
季節は緩やかに秋に向かって進んでいるようです。
こちら米どころ福井では、稲穂が顔を出していました。
黄金色の稲穂が揺らぐ季節まであと少しのようです。

今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のレギュラーシリーズをご紹介いたします。
-A Y U M I - R (レギュラーシリーズ)-
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

AYUMI 036  Col.0907 (アユミブラック)

036_l_convert_20161210164000_20170820155032887.jpg

特別なカッティングには、艶と艶消しを施しています。

036_m_20170820160327e77.jpg

このように、しっかりした厚みのある眼鏡は、通常はとても重量を感じる眼鏡になります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、重量を感じることを少しでも軽減できるように、
いろいろな方法を取り入れて製作しております。
眼鏡を重く感じていらっしゃる方は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI"を
実際にお試しになってみてください。
全国のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のお取扱店は、こちらからどうぞ。

お米は、日本人にとってなくてはならないものです。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”も、眼鏡が必要な方にとって、なくてはならない眼鏡になれるよう
一生懸命眼鏡を作ります。

DSCN4404.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。










テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/21(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この眼鏡が持つルーツとは。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

今週は、お盆休みという方もたくさんいらっしゃると思います。
毎年この時期になりますと、お盆の行事と共に自分のルーツということを
考えてみたりしております。
人類が誕生してから、計り知れない年月の命の繋がりがあって、
今日の自分がここに存在している不思議を感じています。

今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の誕生のお話をさせていただきます。

2000年『歩』誕生


「毎日使うからこそ、かけやすさにこだわりたい。」
かけやすさへの飽くなきこだわりから生まれた『歩』。
プラスチック素材の中で、形状変化に強いセルロイドを採用。
職人の手で削られ、磨き上げられた確かなものだけが『歩』と呼ばれるのです。
一日でも永くかけ続けて欲しい。そんな職人の想いから、『歩』は誕生しました。

105.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”でしか行わない独特の工法があります。

AYUMI_IMAGE.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、
「掛け心地のためには、手間は惜しまない」と
決められています。


『歩』は、歩まなければならない。


『歩』は、鯖江の眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左衛門の血を受け継ぎ、
誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。
腕利きの職人を育て上げてきたマコト眼鏡だからこそできる、ものづくりを目指します。

眼鏡工業の祖 増永五左衛門

増永五左衛門

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”15周年記念モデル(限定品)
AYUMI MK-02 Col.0907(アユミブラック)

mk_02_l_convert_20151129144508_201708131732173ee.jpg


こちら福井では、朝夕にわずかに涼しさを感じることもあり、
夏も緩やかに過ぎているようです。
当社8/16(水)まで夏季休業させていただいております。
また、来週もまたどうぞお訪ねください。
お待ちしております。








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/14(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普段は眼鏡店さんへお出かけにならない方へ

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

こちら福井では、やっと梅雨明けも発表されまして、
いよいよ本格的な夏がやってきました。
この夏が、私の今までの夏と違うところは、
「サングラスを手に入れたこと」
今までの夏、私は外に出る度、その暑さと眩しさに無意識のうちに思わず顔をしかめていました。
そして、サングラスを手に入れたこの夏、このしかめっ面から解放された気がします。
涼しい顔で、この夏を乗り切りたいと思います。

歩S-103 Col.6052(クリアマロン)/ レンズカラー:ミディアムグレー

S-103_C6052_(2)_convert_20170402140538_2017070916072032a.jpg

普段は、眼鏡店さんにお出かけにならない方へ
視力の良い方や、コンタクトをご使用の方も、この夏は眼鏡店さんで本格的なサングラスを
是非一度ご体験ください。<サングラスの表示について>をご参考に掛け比べいただくと
その差も良くお解りいただけます。

<サングラスの表示について>
販売されているすべてのサングラスには、取扱説明書を添えることが義務付けられております。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUM I” Sシリーズ(サングラスシリーズ)には、このような取扱説明書が付属しております。
この取扱説明書の中に、サングラスの表示についての記載があります。

DSCN4065.jpg

品名 偏光サングラス
これは家庭用品品質表示法に定められた方法に基づき、
「屈折力」「平行度」「偏光度」「偏光軸のずれ」について、各々試験を実施し、
その基準に適合すると認められるものについて「偏光サングラス」と表示することができます。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUM I” Sシリーズ(サングラスシリーズ)は、この「偏光サングラス」です。

参考までに、表示が
品名 サングラス の場合
「屈折力」「平行度」がその基準に適合すると認められるものについての表示となります。

品名 ファッショングラス の場合
これらの試験の一部もしくは全部についてその基準に適合していないものについては、
すべてこの表示となります。

サングラスの表示 品名としては、これら3種類のいづれかを記載いたしておりますので、
サングラスをお選びの際は、どうぞ一度ご確認ください。



私が手にいれたサングラスは、
-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

歩S-101Col.265(レッド)/ レンズカラー:ダークグレー

S-101_C1265_(2)_convert_20170402135544.jpg

歩S-103 Col.0907(アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー

S-103_C0907_(2)_convert_20170402140501_20170709160721313.jpg

歩S-102 Col.6052(アユミパープル)/ レンズカラー:グリーン

S-102_C0674_(2)_convert_20170402140336.jpg

これ以外のバリエーションは、どうぞコチラでご覧ください。

来週は、もうお盆です。
当社は、8/11(金)~8/16(水)まで夏季休業させていただきます。
このブログお休みいたしませんので、来週もまたどうぞお訪ねください。
お待ちしております。






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/08/07(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からのエピソード「群青の思い出」

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

夏休みが始まっています。
今日は、お寄せいただいた、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にまつわるエピソードの1つを
ご紹介させていただきます。

S様より
---〝AYUMI〟を知ってからもう二年は経ったでしょうか。
ずっと心のなかには「いつかは〝AYUMI〟を!」の想いを抱いて来ましたが、やっとその機会がめぐって来ました。
海育ちの私は幾つの頃から泳げるようになったかは覚えていませんが、ある日の夏、海辺で浮輪を抱えて波と遊んでいると、親父から急に抱き上げられ海の中へ放り投げられた出来事は鮮明に記憶に残っています。
育った町では、小学校を卒業するまでに向かい側にある島まで泳いで渡るという暗黙の掟みたいなものがありました。
五年生の夏休み、友人と相談して二人でその無人島を目指す事になりました。
自分より大きなものは襲わないと云う噂を信じ、フカ(サメ)避けに、腰にタオルをくくり付けて泳ぎ始めました。
海は深く、海底を覗く勇気はなく、顔を上げてひたすら手足を動かすのに必死でした。
ゴールは小さな真っ白な砂浜で、恐怖から一転してエメラルドグリーンのまるで天国にいるかのような穏やかさでした。
故郷を思い出す時必ずこの出来事と、小学生の頃使っていたクレパスに「ぐんじょう色」とあった不思議な響きの色が同時に思い出されます。
その色が「群青」であるという事を知ったのは島を出てずっと後年になってからの事でした。
今日、初めての〝AYUMI〟が出来上がりました。C-308 5122、あの故郷の深い海を思い出させる色合いをいつの間にか選んでいました。
人は故郷で一緒に過ごした風景と共に、体に馴染んだ色や匂いといったものを時折思い出すものなのでしょう。
さて、次に思い出す故郷の色は、水平線に沈む夕日の赤か?風に鳴る松葉の緑か?
〝AYUMI〟の中に探すのを楽しみに、そしてそういう時間を持つことを楽しみたいと思います。---

DSCN4387.jpg

このお話を聞いて、久しぶりに海に行ってみたくなりました。
S様 素敵なお話をありがとうございました。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にまつわるエピソードをお持ちの方は、是非ご投稿くださいませ。
心ばかりですが、小さなプレゼントをご用意しております。
ご投稿は、こちらまで。お待ちしております。

AYUMI C-308 Col.5122 (アユミブルー)
 
DSCN4390.jpg

AYUMI C-308 Col.5198 (トートイス)

DSCN4393.jpg

AYUMI C-308 Col.1226 (ハニーブラウン)

DSCN4394.jpg

AYUMI C-308 Col.0907 (アユミブラック)

DSCN4395.jpg

AYUMI C-308 Col.0473 (ローストブラウン)

DSCN4397.jpg

どうぞ皆様も素敵な眼鏡にめぐり合われますように。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。









テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたに合う眼鏡をお見立ていたしました。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

まずは、7/22(土)に福井市浜町で行われました
「あなたに似合うめがねをお見立ていたします。」
MEGANE DESIGN LAB.
めがねデザインラボ


この催しにおきましては、たくさんの皆様にお越しいただきまして誠にありがとうございました。
ひっきりなしに訪れてくださるお客様、楽しそうに次々と眼鏡を掛けられるお客様のご様子は、
本当にこちらまで楽しくさせていただきました。
この場をお借りいたしまして心からお礼申し上げます。

この めがねデザインラボは、気軽に眼鏡をお試しいただくために、
よりカジュアルにお客様をお迎えいたしました。

DSCN4363.jpg

お買い上げになる必要はございませんので
4つのブランドの全バリエーションを試着していただきました。

DSCN4375.jpg

そして、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、福井県内のお取扱店様を
ご紹介させていただきました。
また、皆様とこのような時間が過ごせますことを楽しみにしております。


「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」
7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様にて
tel 0178-45-0178

こちらにつきましても、大変好評の内に終了することができました。
たくさんの方に、いろいろなセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお選びいただき
誠にありがとうございました。


ご試着をしていただく中で、皆様が驚かれましたのは、
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”サングラスシリーズ
その掛け心地とレンズの快適さです。

歩S-102  Col.0674 (アユミパープル)/ レンズカラー:グリーン

S-102_C0674_(2)_convert_20170402140336.jpg

歩S-102  Col.6050 (クリア)/ レンズカラー:ライトグレー

S-102_C6050_(2)_convert_20170402141348.jpg

歩S-102  Col.5122 (アユミブルー)/ レンズカラー:ブルーグラディエント

s_102_l_convert_20161203131418_201707231606146ec.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

いよいよ夏本番がやって参ります、目から入る陽射しをカットして
どうぞ涼しげにこの夏を乗り切っていただたいと思います。

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/07/24(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる