セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

IOFT 招待状

招待状

 やっと、できました~!!

今から、宛名を書きます~

 えーっとブースの場所は、8-32

 きっと、覚えてもらえませんね

IOFT ブース

会場にはいると、天井までの大きな柱が 左右に2本だけあります。
 (こんなに大きい屋根を2本で支えてるのか~!?)

 歩AYUMIのブースは、左側の柱の根元に、ございます。

 招待状は、間にあいそうだけど、肝心の新型は,,,

 只今、こんな状態でございます...
腕 た~くさん


 大丈夫!?

 だって、社長がなかなか 「よし。」を ださないから~ (泣)

 当社、社長でございます。

   ↓
ベイダー卿

 (この画像は、善意の影郎デザインワークス様のブログより、拝借いたしました)

 皆様、わらっている場合では、ありませぬぞ!
  
 
 
  1. 2010/09/25(土) 12:04:41|
  2. IOFT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウモリと眼鏡の共通点 (視力障害のための)

我が家に、勝手に住み着いているもののひとつ、コウモリ

夕方になると、どこかへお出かけのようです。

バットマンのように悪を退治するために、毎晩がんばっているのかも...

の、わりに、夕方の空をジグザグと飛んでいる姿は、あまり緊急を要しない事件ばかりだから?

コウモリがジグザグに飛ぶのは、視力が無いかわりに超音波を出して障害物を探知しながら飛んでいるのですよね。

そして、視力に障害がある方にも、障害物が探知できるようにはならないものかと、考えられたのが、
この超音波眼鏡です。

超音波眼鏡

こちらは、呉高専の岩本先生が考えられた超音波眼鏡です。

私達の会社は、この装置を取り付けられる眼鏡の提案と製造という分野でお手伝いしております。

少し前に、各新聞でも取り上げていただき、かなりの反響をいただきました。

10/18.19.20のIOFT(メガネの国際総合展)にて、展示、ご説明をさせていただこうと思います。

10/18と10/20は、岩本先生がいらっしゃいますので、説明を聞く事ができます。

是非、説明をお聞きになり、体験されてご意見をいただきたいのです。

ご招待券の必要な方がいらっしゃいましたら、どうぞご連絡ください。
(ご招待券が無いと、入場料¥3,000が必要となってしまいます)
 お申し込みはこちらへ


歩AYUMI お取扱店の皆様! ご招待状、今週中に発送させていただきますので、

今しばし、おまちくださいませ~ 

  1. 2010/09/22(水) 12:42:24|
  2. IOFT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる