セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

3つの新しいモデル −小顔の方のために− を発売いたしました。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

この度、2018 春セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” 新モデルを発売いたしました。

「小さな『歩』“AYUMI”」 
- 小顔の方のための3つのモデルです -
モデル名 L-1026.L-1027.L-1028

(後ろ側 左: 新 AYUMI L-1026 SIZE 49□15-140 
     中: 新 AYUMI L-1027 SIZE 50□14-140
     右: 新 AYUMI L-1028 SIZE 49□14-140
 手前側  : 既存モデル AYUMI L-1017 SIZE 52□16-140)

DSC00606.jpg

このモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。


セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”には、いままでなかったサイズです。
『歩』“AYUMI”のラインナップに、小顔の方のためのモデルが仲間入りいたしました。
今まで、眼鏡を大きく重く感じていた小顔の方に是非お試しいただきたい眼鏡です。

(左:新 AYUMI L-1026 SIZE 49□15-140  
右:既存モデル AYUMI L-1017 SIZE 52□16-140)

DSC00590_20180311184344057.jpg

(左:新 AYUMI L-1027 SIZE 50□14-140  
右:既存モデル AYUMI L-1017 SIZE 52□16-140)

DSC00591.jpg

(左:新 AYUMI L-1028 SIZE 49□14-140   
右:既存モデル AYUMI L-1017 SIZE 52□16-140)

DSC00594.jpg


この新しい3つのモデルのカラーバリエーションなどの詳細は、
どうぞこちらのページをご覧ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

そして、この新しいモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。
是非お出かけいただきまして、お試しください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/03/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4つのシリーズがあります。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

ここ数日に至っては、信じられないくらいの暖かさになりました。
積み上げられた雪が、どんどんと融けていくのを見るにつけて、雪に悩まされたことも忘れて
気持ちに余裕が出てきました。
この雪をなんとか夏まで保存できる方法はないだろうかなどと、あくなき構想を練ってみたり
しています。

私達の作る セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”には、4つのシリーズがあります。
全てのモデルは、それぞれの特長によっていずれかに分類されています。

4つのシリーズ
AYUMI - R (レギュラーシリーズ)
AYUMI - L (ライトシリーズ)
AYUMI - C (コレクションシリーズ)
AYUMI - S (サングラスシリーズ)

本日は、その中のAYUMI - R (レギュラーシリーズ)に属するモデルをご紹介いたします。

- AYUMI - R (レギュラーシリーズ) ―
職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。
重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、見た目よりも軽いのが特長。
見る角度によって、表情が変わる眼鏡。

AYUMI 047 Col..0610 (ブルーグレー) SIZE : 54□17-145

DSC00413.jpg

写真左側のセルロイドの生地から、この眼鏡が出来上がっています。
眼鏡の形に削り出され、磨き上げて艶を出しますと、美しい透け感が表れます。

写真 左:AYUMI 047 Col..0610 (ブルーグレー) SIZE : 54□17-145
    右:AYUMI 047 Col..0473 (ローストブラウン) SIZE : 54□17-145

DSC00451.jpg

このモデルのつるには、印象的なカッティングが施してあります。
見る角度によって表情を変えてくれます。
私達は、このシリーズで 大胆な眼鏡作り に挑戦し続けます。

そして、これ以外の3つのシリーズをご説明いたします。

-A Y U M I - L  (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

-A Y U M I - C  (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

-A Y U M I - S  (サングラスシリーズ)-
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。

このように4つの特長に分類された、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を
お試しいただけるお店様は、こちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



暖かな陽気に誘われて、出かけた越前海岸。
愛嬌ある干物達の姿に、港の活気が漲っていました。

DSC00358.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/03/05(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「艶」と「艶を消す」セルロイド眼鏡『歩』"AYUMI"

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

雪が空から舞い落ちて積もっていく様を、ずっと見ている時間がありました。
雪というものの独特の質感に「魅入られる」とでもいいましょうか。
物にはそれぞれが持つ質感があります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、艶(つや)を想像されることが多いと思いますが、
中には、あえて艶を消しているものがあります。そのうちの2色をご紹介いたしましょう。

左:AYUMI L-1016 col.0605M(ミルキーホワイトマット) 右:AYUMI L-1016 col.6057M(バイオレットマット) 

DSC00349.jpg

このきめ細かな肌のような質感を出すために、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、
まずは磨き上げ、完全な艶を出します。その後にすべての部分の艶を消す加工を施しています。

下:AYUMI L-1016 col.0930(クリアグレー) *こちらは、艶のあるカラーです。

DSC00344.jpg

このモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

同じモデルの中の「艶」と「艶消し」。
是非、お顔に載せて比べてみていただくことをお勧めいたします。
この眼鏡をお試しいただけるお店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



いよいよ3月が近づいてまいりました。
今、私達は新しいセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を世に送り出すために、一生懸命、製作に
取り組んでいます。
3月は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では3つの新しいモデルの発売を予定しております。

DSC00241 (2)

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/02/26(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪も止み、明るい気持ちでご紹介するモデルです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

この数日は青空が広がる時間もあり、ほっと胸をなでおろしています。
雪が降り続かないことが、こんなにも気持ちを明るくしてくれることに驚いています。
今日は、そんな気持ちでセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のモデルをご紹介いたします。

AYUMI C-307 SIZE 50□18-145

DSC00192 (1)

この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の分類では、AYUMI-C(コレクションシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-307 col.0674(アユミパープル) *このカラーは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

DSC00188 (1)

AYUMI C-307 col.5265(トートイス)

DSC00203 (1)

AYUMI C-307 col.1228(グレイッシュピンク)

DSC00197 (1)

このモデルの特長は、流れる曲線と曲面です。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、このクラッシックな形に日本的な感性を取り入れました。
この3色以外にも、col.0907(アユミブラック)とcol,1226(ハニートートイス)がございます。
和の雰囲気を持つこのモデルをセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様にて是非お試しください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
* ご不明な場合は、お気軽にどうぞこちらまでご連絡ください。


雪が降り続いて大変だったことも多かったのですが、今回そのおかげで改めて気がついたことも
たくさんありました。備えるという事、大切に使うという事、助け合うという事、思いやるという事。
忘れてはいないつもりでしたが、いつの間にかその意識が薄れていた自分がいました。
現在の福井はこのように、道の両脇にうずたかく雪が積み上げられています。
いつかこの雪は融けてなくなってしまうことでしょうが、この経験はいつまでも心にとどめておくつもりです。

DSC00205.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --






テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/19(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この大雪の中で一番心強かった眼鏡は。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、お伝えしたいことを載せて
毎週月曜日に更新しております。

先週からこちら福井県では、猛烈な雪に見舞われました。
報道でもお聞き及びのように 1000台以上の車両が3日間にわたり立ち往生するという
大変な事態まで起きておりました。
たくさんの方々のご尽力で何とか少しずつ平常に向かっているように感じています。
ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

立ち往生とは言わないまでも、延々と降り続く雪に除雪が追い付かず、どの幹線道路も大渋滞と
なっておりましたので、可能な限り私は徒歩で移動しておりました。
そんな時、一番心強かったのは、このようなホワイトアウトの風景の中で、

DSC00158.jpg

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスを掛けると、視界はこんなに明るいにもかかわらず、
段差や境目がくっきりと見えることでした。

DSC00159.jpg

-A Y U M I - S (サングラスシリーズ)-とは
職人の手仕事による、目を紫外線から守ることを重視したシリーズ。
レンズを素材から製作しているプロが、自分のために作りたかったレンズを採用。
『歩』ならではの、軽さと掛け心地が特長のサングラス。
<このシリーズで使用するレンズにつきまして>
必要な光以外を遮断して視界を鮮明にする、偏光レンズを使用しています
更に偏光レンズに三種類のコートを施すことにより、
より視界を鮮明にする、汚れを落としやすくする、傷付きを防止する 
という機能を持たせました。

歩S-103 Col.0907 (アユミブラック)/ レンズカラー:ダークグレー

DSC00175.jpg

歩S-101 Col.1265 (レッド)/ レンズカラー:ダークグレー

DSC00142.jpg

歩S-102 Col.6050 (クリア)/ レンズカラー:ミディアムグレー

DSC00137.jpg

そして、雪雲が去ったあとは、とびきりの青い空が広がりました。
こうなると、今度は眩しさを防ぐためにセルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスを掛けて歩くことに。

IMG_0014 (002)

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI のサングラスは、すでに偏光レンズを装着しておりますので、
そのままお掛けいただけます。
度付き対応をご希望の場合は、以下の『歩』AYUMI のお取扱店様までお問い合わせください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧
* ご不明な場合は、お気軽にどうぞこちらまでご連絡ください。

今週もう一度強い寒気が日本列島を覆いそうです。
皆様もどうぞ十分に注意してお過ごしくださいますように。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる