セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

セル枠≠セルロイド枠

5339 001


歩AYUMIの最大の特徴といえばセルロイドの生地を使っていること。

メタル系のフレームとの比較対照で、

プラスチック系のフレームを 

セル枠 と総称して呼ぶことも多いのです。

ですが、本当にセルロイドを使用したセル枠は、

現在では少ないのです。

前枠



アセテートという素材を使用した眼鏡がほとんどです。

セルロイドと、アセテートの違いは、

何かしら。と、いうことですが。

まず、セルロイドのほうが、古くから存在しております。

昔の 筆箱や、下敷きがセルロイドだったのを覚えていらっしゃる方も

多いと思いますが、今は、そういったものには、ほとんど使われておりません。

今も昔も,セルロイドを使用しているのも物の中のひとつは、


ピンポン玉1



そう、ピンポン玉です。

ピンポン玉は、薄いセルロイド生地の半球どうしを組み合わせて

球にしております。中は、中空です。

卓球の試合で、あれだけの回数を打ち付けられているにもかかわらず、

耐えております。

いかに、セルロイドが、かたい素材かという事です。

そして、変形のしにくい素材であるかということです。

作り手側からみれば、非常に扱いにくい素材ということです。

歩AYUMIは、あえて、セルロイドを使っています。


ギターのピックにも、セルロイドが。

厚みは、1mm~1.5mmです。

ピック


歩AYUMIの中で、特に人気のある 歩036 白ラインシリーズ

白いラインは、ギターピック用のセルロイドをはさみこんでいます。

眼鏡用のセルロイド生地の中には、”白 ”は、存在していないからです。

歩036 col.0674W


そんな、歩AYUMIですが、

ホームページに、新型をアップいたしました。


少々、ご説明いたしましょう。



( 歩AYUMI 040 col.5265 )

横幅のある大ぶりなスタイルで、

男性も、女性も、きちんとしたイメージで掛けられます。

シンプル イズ ベストの見本ですね。

歩040 col.5265 正面




( 歩AYUMI 041 col.0930 )

横幅も、天地もあるスクエアですが、腕のカットが特徴

シーソー状に加工した3段階のカット。

今まで数々の加工をしてきた、工場長でさえ

 「やりたくない...」というほどの難易度です。

歩041 col.0930 サイド




こちらは、Lシリーズ

( 歩AYUMI 1013 col.1231/907 )

薄さ3mmにまでおとせるのは、セルロイド製だからなのです。

ある方が言われました

「歩AYUMIが、この薄さの中で、この高級感と、掛け心地を表現できていることに
驚くよ」

 分かっていただけて、ありがとうございます(泣)

歩1013 col.1231




同じく、Lシリーズ

( 歩AYUMI 1015 col.0674 )
 
 こちらは、人気の高い、歩AYUMIパープル

 歩AYUMIのためだけに作られた、特注色です。

歩1015 col.0674

 詳しい形や、色バリエーションは、歩AYUMIのホームページ をごらんください。

 以上、4つの NEW MODEL
 
  4月発売です。




 昨日見つけた、めがね君。 

 ほら、雪はもうすっかり、なくなっているでしよ。

 さあ、春の始まり~。

めがね橋

 「ぼくは、めがね会館の近くにいます、みつけてね!」







        

  
  1. 2012/03/12(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最も難しいのは。 | ホーム | めがね様>>

コメント

一枚の板から

冒頭写真の一反木綿(^^;;のような一枚から、誰かの顔や眼の必需品になるまで、「手」「手」「手」が繋がっているんですね。古いですが、本田路津子さんの「一人の手」という曲が浮かびました。橋のメガネ君、なかなかイケメンですね(*^_^*) 会いにゆきます?
  1. 2012/03/12(月) 10:37:19 |
  2. URL |
  3. オッタンコナース #-
  4. [ 編集 ]

オッタンコナースさん
 後から何か視線を感じるな~ト、ふと振り返ると
めがね君でした(笑)
  1. 2012/03/13(火) 12:41:46 |
  2. URL |
  3. あゆみ子 #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/99-4b64ec6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる