セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

海賊王が紹介するのは。

ルフィ

イェーィ! 今日、紹介するのは、これだぜ~ !

 うーん、ルフィの両手に、何か...


  *本日紹介するものは、小さすぎて、私のふくよかな(!?)手では、無理なので、
 
  ルフィの力を借りました、あしからず。



まずは、右手をごらんください~

右手
 
 ちょっと不鮮明ですが、ネジのようであります



 普通のネジと比べても、このとおり。

 眼鏡のネジは、ネジの中でも一番小さい類に入ることでしょう。

ネジ 大小





そして、左手をごらんください~
 何だか丸い金属の輪 !


左手
 
 


ネジ ワッシャー

  そうです。これは、歩AYUMIに使われている、

ネジと、ワッシャーというものです。




ネジには、ゆるみや、抜け落ちを軽減する樹脂が巻かれている物もあります。

 右側のネジには、赤樹脂や、青樹脂が巻かれております。

ネジ


 「さて、歩AYUMIに使われているのは、どのネジでしょうか?」

 答えは、

  左のシルバー色のネジ

 あれ?樹脂は付いてませんし、何だか地味じゃ、あ~りませんか?




いえいえ、一見普通のネジのようですが、

こんな仕組みになっとります。


ネジにギザギザが。

目立たないところで、いい仕事してますねぇ。


このネジの名前は、OSロックネジ 

O オー .S スバラシイ ロックされる ネジ !


 すいません、これは私が考えました...
 
 
 今度、よく聞いて参ります。製造している 若吉製作所さんに。
 撮影にご協力ありがとうございました。(若吉レディさんは、しきりにお腹を気にしてられましたが)

ネジ 模型

OSロックネジには、ネジの頭にこんな ポチッとした 印がついてます。


 増永画伯 作
1


さて、もうひとつのワッシャーなるものに、いきますよ。


歩L-1015 907/1265

こちらは、厚みが1㎜の10分の1 

 丁番を組み合わせる時に、間に挟まってもらいます。

どうしてかというと、歩AYUMIの前枠の丁番は、チタン製、

腕の丁番もチタン製。

チタンは、軽くて、さび難くて、優秀な素材ですが

 かみ合わせる時、相性がと--っても、悪い !

ガシガシ に、なっちゃうんですね。

そこで、このワッシャーの登場、材質は、洋白(ようはく)という、

チタンより、やわらかい素材です。


「チタンさん、まあまあ~。」 と間に入って身を削りながら、

なめらかな関係を保っている というところでしょうか。

えらいっ!!




 さて、歩AYUMIに使われているネジとワッシャーを組み立てるには、

こんな道具が、必要です。

刺し棒
 奥にある 千枚通し みたいなものは、

 さし棒 といいます。

 手前は、眼鏡を組み立てるための、ドライバー。

 先を交換することができます。 細くしたり、マイナスネジ用にしたり。

L-1008 9146/5339


 さし棒は、このように、ネジ穴を、ピタッと、そろえるために

 さす、棒です。

ネジを締めたら、完成。
 
 ワッシャー君を探せ !

この中にワッシャーは、2枚挟まってますよ。


ネジ締めました



 さあ、良い子のみんな、ネジとワッシャーの話は、わかったかな ?


 ルフィ2

「眼鏡王に、俺は なる!」 by ルフィ
 



 
なんつって。

  1. 2012/02/13(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩AYUMI のはじまり  | ホーム | レーザーピーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/95-a270053f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる