セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

美女軍団

タイトル
  "美女軍団"


で、クリックされた方も多いと思いますが....

お楽しみは、後ってことで (笑)


今日は、 「 芯  」しん のお話です。

 あの人は、「芯の強い人だね。」 とか、聞きます。

 人間の芯は、見た事がありませんが、

 歩AYUMI に使う 芯 は、これです。

 
  手前の太い方の芯は、歩AYUMI  スタンダードタイプに使用しております。

  向こう側の細い方の芯は、歩AYUMI Lシリーズ (極薄タイプ)に使用しております。

  歩AYUMI の芯は、もちろん チタン
  
   変質しにくい金属、軽い金属としても有名ですので、医療にも多く利用されてます。

   只、加工が難しく、チタン製品の小さな加工技術については、眼鏡製造のおかげで、

  福井県は最高レベルです。

   
  
   

芯2
  
 



 芯 の 仮のお家は、 こんな パレット。

 50本ずつ、入居します 

 
芯1

 50本いりの、お家は 高層マンションのように積み上げられ、

 最上階 ペントハウス は、雨や、雪、ほこりを避けるため、

 福井新聞のテントで覆われて、

 社内や、社外を移動します。
 
芯3



最終的には、

 セルロイドの テンプル の中に入って、強度やフィッティング力を助けます。

 このテンプルの中に、芯を入れる技術は、近年になってからのものです。


    (よく、セルロイドのテンプルに 芯が入って無いものがあります。

    セルロイドは、固い素材なので、芯が入ってなくてもとりあえず、テンプルとして成り立ちます。

    昔は、セルロイドばかりでしたので、芯を入れる技術は、必要とされなかったのですね。)

 

  う~ん、人間の芯も、セルロイドテンプルの芯も、どちらもあったほうがよいと、私は、思います。


1008-2

 そして、

 熱烈歓迎!!

 東海光学の女性チームの皆さんが、工場見学にいらっしゃいました。

 聞けば、当社だけのために、岡崎からわさわざバスを仕立てておいでになったとのこと、

 当日は、この上ない 北陸の天気 雨、風、みぞれ、雪だったのですが。

  この明るさと、バイタリティは、本当にいいですね! ありがとうございました!

  まさに、たおやかだけど、 芯の強い 女性達です。 ガンバッテ!
  


 

   美女軍団2



 なんだか、今日は、ちょっとうれしそうな 会長。

 やすり、かける。
やすり3

 そして、やすり、かける。
やすり2

 さらに、やすり、かける。
やすり1

 なんだか、今日は、仕事はかどりますね。会長!





  1. 2012/01/16(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうして福井で、眼鏡の90%を ? | ホーム | 元気ハツラツ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/91-d061ed56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる