セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

しん

今日は、しん のお話です。

  新(NEW) の事では ありません。

   でございます。

  何?

プラスチック系眼鏡の腕(つる)の中に、打ち込まれている丁番つきの金属です。

 プラスチック系の眼鏡をお持ちの方は、ご存知ですよね。

 セルロイドの眼鏡には、この芯が入っていない、(いわゆるノー芯と呼ばれるものがあります)

確かに、セルロイドは、硬い素材ですので、芯が打ち込まれていなくても使用可能です。

 が、しかし 歩AYUMIには、かならず芯が入っています。このチタン製の芯です。
 
  どうしてでしょうか ?


答えは、長くなるので、次の機会にいたしましょ。(え_________っ!)  

 

 眼鏡を製造する工程には、それはそれはたくさんの工程がありますが、

 なかでも、最も地道な作業

 これです↓

  芯

 丁番の間に、ごみっぽいものが、見えますよね。

 これは、芯をピカピカつやつやにするために入れる ガラという

 機械の中に入っているチップです。

 芯をきれいにする為に、必要な工程ですが、必ずこういう風にくっついてしまいます。

 これを取り除かないといけません。

 取り除くハイテク機械、これです。

 

   ↓


   ↓


   ↓


チップ取り
  
 ジャーん。ハンドパワ~です。

 どんなに高性能な機械にも負けない、自由自在な動きです。


  さ、お話はさておき、チップ取り、いたしましょっと。(由)




  1. 2010/11/14(日) 23:14:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<黄色い~ | ホーム | デジャブ XL のお話>>

コメント

いつもこういう細かな配慮をされているのですね。
ご苦労様です。
一つ利口になりました。(笑)
<(_ _)>
  1. 2010/11/15(月) 10:15:26 |
  2. URL |
  3. eyewearshop 北斗 katasundo #EHwx5ZZo
  4. [ 編集 ]

ガラを取り除くために1本1本、手作業だったとは・・・!
まだまだ歩の製作工程を知らなければいけないですね><

蟹にも会いに伺いたいです♪
  1. 2010/11/15(月) 12:55:40 |
  2. URL |
  3. スザンヌ #-
  4. [ 編集 ]

北斗様
 こういう細かな作業の下積みがあっての、眼鏡なのですが、こういう事をご説明する場所が今までありませんでした。今は、ブログで発信できる良い時代になりました(笑)
たまには、迷惑な事も受信しちゃいますけどねぇ。
気になさらずに~(笑)

スザンヌさん
3ヶ月ほど、当社にて研修されると、歩AYUMIすべての工程を体験できます(笑)
 もれなく、かに1パイ(福井では、こう数えます)
ついてくるかもですよ~!


  1. 2010/11/15(月) 13:29:48 |
  2. URL |
  3. 由美子 #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/48-ae76afbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる