セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

究極の薄さの中での「優しい」イメージです。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

7月が始まり、いよいよ夏休みも近づいています。
白い入道雲の湧き上がる青い空を見ながら、小学校のプールに向かって駆けて行った
子供時代を思い出します。

今日ご紹介するセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、AYUMI L-1018
カラーは、全部で3色ございます。

DSC01033.jpg

AYUMI L-1018 col.1265 (フロント:レッド つる:アユミブラック) SIZE 52□16-140 

DSC01015.jpg

この写真で特にご覧いただきたいのは、フロントとつる の接合部分です。
この部分を丸く整えています。
このような整え方をしているのは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のなかでもこのモデルと
L-1020の2モデルだけという独特な方法です。

AYUMI L-1018 col.5122 (アユミブルー) SIZE 52□16-140

DSC01028.jpg

フロントシェイプは、楕円の形をしています。

AYUMI L-1018 col.8017 (フロント:ブラウン つる:ハーブティー) SIZE 52□16-140



形も色も整え方も、「優しい」イメージで作り上げています。

このモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

「優しい」イメージは、男女問わずにお掛けいただけますので、是非、男性も女性も
お掛け比べくださいませ。また、この究極の薄さもご体験ください。
これらのモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ




見て、触れて、お試しいただける機会をご案内いたします。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

7月7日(土)~7月16日(月)
福岡県春日市惣利2丁目36 1F
めがねカントリー様
tel 092-589-2626

めがねカントリー様の4周年記念開催です。
どうぞ是非お出かけください。

20151215_1497936_convert_20151220181440.jpg

季節の変わり目は、天気が不安定になるようです。
天気や体調にどうぞお気をつけください。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/07/02(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<影で支える「縁の下の力持ち」 | ホーム | まつ毛が当たる心配がありません。自分仕様です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/473-c40bd92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる