セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

一筋の清涼感、ホワイトラインが入っています。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

九州南部では、例年より早く梅雨入りとなりました。
気温も上がって参りましたので、体調には十分お気を付けください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に使用されている「アユミブルー」というカラーは、
この眼鏡のためだけにオリジナルで製作している特別なカラーです。
「アユミブルー」は、モデルを超えてとても人気があります。

AYUMI L-1023 col.5122W(フロント:アユミブルー/ホワイトライン つる:アユミブルー) SIZE 54□14-143 

DSC00860.jpg

AYUMI L-1025 col.5122W(フロント:アユミブルー/ホワイトライン つる:アユミブルー) SIZE 52□15-143 

DSC00852.jpg

これらのモデルの「アユミブルー」には、鼻あて部分に白いセルロイドを挟みこんでいます。

DSC00853.jpg

白いセルロイドを使っている、もう1つのカラーもご紹介いたします。

AYUMI L-1023 col.1265W(フロント:レッド/ホワイトライン  つる:ブラック ) SIZE 54□14-143 

DSC00846_20180527145851437.jpg

こちらのモデルは「レッド」にも、鼻あて部分に白いセルロイドを挟みこんでいます。

DSC00845.jpg

これら一筋のホワイトラインが、清涼感を醸し出しています。

DSC00865.jpg

今日ご紹介いたしましたモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

同じ形をした眼鏡でも、ホワイトラインのあるカラーと無いカラーがあります。
是非、いろいろとお掛け比べくださいませ。
これらのモデルをお試しいただけるお取扱店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡へのお問い合わせ



大変好評につき、サングラス『AYUMI-S』全9種類を8月末まで延長販売させていただきます。
aeru gojo 様にて
京都府京都市下京区
松原通室町東入玉津島町298
tel 075-371-3905

IMG_6295-650x488.jpg

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2018/05/28(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<“日本は、何と美しい。”と感じることができる眼鏡 | ホーム | しっかりとした大きめのモデルが出来上がりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/468-bc362ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる