セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

貧しい農村を救うために始まった福井県の眼鏡工業

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

おかげさまで先週ご紹介いたしましたモデル AYUMI L-1017 全7色は、
早速のご注文を次々といただき誠にありがとうございます。
年齢も性別も関係なく、たくさんの方に愛されているモデルだということを改めて感じました。

AYUMI L-1017 Col.5122 (アユミブルー)

DSCN4440.jpg

このアユミブルーのカラーは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”だけのオリジナルカラーです。

そしてこのモデルは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中の A Y U M I - L (ライトシリーズ)になります。

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。




このセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を実際にお試しいただける催しを現在開催中でございます。
「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

9月21日(木)~9月29日(金)
大阪府吹田市トナリエ1F
メガネのセンリ南千里店 様 
tel 06-6834-1090

9月30日(土)~10月11日(水)
大阪府豊中市せんちゅうパル1F
メガネのセンリ千里中央店 様
tel 06-6832-9520

たくさんのセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” そして10月新発売予定の2017秋モデルサンプルもご覧いただけます。
どうぞ是非お出かけいただき、実際にお試しください。



福井では、いよいよお米の収穫も最終の季節になって参りました。
今や全国で有名になったコシヒカリは、実は福井県で開発された品種です。
今年、福井県ではそのコシヒカリを超える新たなお米が出来上がりました。
いちほまれ と名付けられたそのお米が全国の皆様に愛されることを願うばかりです。

20170924154012071.jpg

110年前に、福井市の貧しい農村を救うために眼鏡工業をはじめた増永五左ェ門は、
私共の祖先にあたります。
先人達が知恵と勇気を振り絞って困難に立ち向かったことで、今日の眼鏡産地が存在しています。
私達はこのことをしっかりと心にとどめ、一生懸命に眼鏡を作らなくてはなりません。
そして私達の作った眼鏡が、全国の皆様に愛されることを願っています。

福井県眼鏡工業の祖 増永五佐ェ門

増永五左衛門

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。












テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/09/25(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017秋モデル AYUMI 046 ・ AYUMI 047 を発売いたします。 | ホーム | たくさんの方に愛されているモデルが出来上がりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/430-367f9ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる