セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

セルロイドを美しく磨き上げるためには。

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

9月になり、空も雲も風も、一気に秋めいてまいりました。
そして、月夜の清々しさなどを感じると、少し暖かみが恋しくなったりします。
今日は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の中のコレクションシリーズをご紹介させていただきます。

-A Y U M I - C (コレクションシリーズ)-
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。

AYUMI C-308  Col.5198 (トートイス)

c_308_l_convert_20161203134017_201705271437182f8.jpg

AYUMI C-307  Col.0907 (アユミブラック)

c_307_l_convert_20161218103810.jpg

この2つのモデルは、とても優雅な曲面が特徴的です。
この曲面は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の職人たちに最高に磨き上げられて
とろけるような艶を湛えております。

c_308_m_20170527145307226.jpg  c_307_m_20161218104126803.jpg

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ならではの掛け心地の良さと、この艶感を、
お店で実際に手に取ってお試しください。
きっと長くお付き合いいただける眼鏡になると思います。




brandImage04_convert_20170902195729.jpg

セルロイドの持ち味は、磨きが決め手。
セルロイド独特の輝きを生み出すため、一枚一枚が真剣勝負。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” が放つ存在感を心を込めて磨き上げる。

セルロイドを美しく磨き上げためには、確かな技術と感性が必要です。
そのために、職人たちはたゆまぬ努力を続けています。
また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。














テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/09/04(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会 −秋のスケジュール− | ホーム | 『歩』倶楽部 鯖江特別セミナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/427-dc444aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる