セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

実は見た目ではわからない、究極の薄さを実現しています。 

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、
お伝えしたいことを載せて、毎週月曜日に更新しております。

今にも雨が落ちてきそうな雲が、空を覆っておりますが、
米どころでもあるこちら福井では、水田に稲が青々と育ち始めています。
時折吹く風が、水田の稲の上を走っていく様子は、ひと時この蒸し暑さを忘れさせてくれます。
私の好きな瞬間です。

今日は、このところお問い合わせが続いているモデルをご紹介いたします。

歩L-1018 Col.5122 (アユミブルー)

DSCN4306.jpg

このモデルは、フロントからつるに続くラインが特長です。
つるがフロントの側面に収まるようになっています。

DSCN4324.jpg

眼鏡をたたむと、つるの先端は、丸みを帯びたフォルムになっています。

DSCN4317.jpg

ふっくらとした丸みは、優しい印象を与えてくれます。

DSCN4310.jpg

また、このモデルには、フロントとつるを異なる色で作ったバリエーションがございます。
歩L-1018 Col.8017(フロント:ブラウン つる:ハーブティー)

DSCN4305.jpg

DSCN4311.jpg

歩L-1018 Col.8017(フロント:レッド つる:アユミブラック)

DSCN4307.jpg

DSCN4309.jpg

とても丸みがあるふっくらとした印象とはうらはらに、実は究極の薄さを実現しています。
この眼鏡は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、A Y U M I - L (ライトシリーズ)です。

-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。




「100種類のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をお試しいただける機会」

お客様と〝眼鏡″との良き出会いの為に、お店様とセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にて
このような機会をご用意してお待ちしております。

<開催予定です>

7月7日(金)~7月23日(日)
青森県八戸市
メガネアート八戸様にて
tel 0178-45-0178

今日ご紹介いたしました眼鏡も実際にお試しいただけます。
どうぞこの機会に是非おでかけください。



<好評のうちに終了させていただきました。
ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました。>
6月24日(土)~7月2日(日)
福岡県春日市
めがねカントリー様にて
tel 092-589-2626

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。














テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/07/03(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あなたに似合う眼鏡をお見立ていたします。 | ホーム | クールビューティーな色 セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/415-3faa6d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる