セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

久しぶりに AYUMI-C コレクションシリーズを発表いたしました。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今月のブログは今年の締めくくりとして、
順を追ってこの一年を振り返ってみることにいたします。
今週も先週にひき続きご紹介いたします。

その五
10月には、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”AYUMI-C(コレクションシリーズ)の
新たなるモデルを2型発売いたしました。

- AYUMI-C (コレクションシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズ。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特長。
個性溢れる独創的な眼鏡。真の眼鏡好きに愛される眼鏡作りに挑戦し続ける。

AYUMI C-307 col.0907 (アユミブラック)

c_307_l_convert_20161218103810.jpg

AYUMI C-308 col.5198 (ファイン トートイス)

c_308_l_convert_20161218103845.jpg

c_307_m_20161218104126803.jpg  c_308_m_2016121810412856b.jpg

この滑らかな曲線をもつ2つのモデルは、
日本ならではの、繊細な和クラッシックと言える眼鏡になりました。
このモデルたちは、前半と後半に分けて製作をいたしております。
後半の出来上がり予定は、2017年3月でございます。




先日、食事をした時にお皿に山茶花のつぼみが添えられていました。
あまりに可愛いつぼみでしたので、連れて帰って水に載せておきましたら、
こんなに美しい花が咲きました。

DSCN3580.jpg

来週は、早いもので今年最後のブログになります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の新しい挑戦について振り返りたいと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/12/19(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しいシリーズを、発表いたしました。 | ホーム | 機内でご覧いただいた『歩』のものつくりと、『歩』の珈琲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/385-636b4fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる