セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

機内でご覧いただいた『歩』のものつくりと、『歩』の珈琲

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今月のブログは今年の締めくくりとして、
順を追ってこの一年を振り返ってみることにいたします。
先週にひき続きご紹介いたします。

その三
当社のものつくりが全日空機内で放映されました。
SKY EYE ~空からのメッセージ~福井編
6月は全日空国内線にて、7月から9月までは国際線で放映されました。
(19分頃から、マコト眼鏡とセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のものつくりが登場しました。)



「このものつくりが心に響きました。」とご連絡をいただいたことも忘れられません。
これら、たくさんのお問い合わせをいただきましたことに感謝申し上げます。
そして、この番組をご覧になって、たくさんの方が福井県に興味をもってくださることを
願っております。

その四
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が、珈琲になりました。
『歩』“AYUMI”お取扱店 島根県松江市 Glass Valleyさんが企画してくださいました。
焙煎工房 本池さんが、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をイメージして
特別にブレンドしてくださったのが、この珈琲です。

DSCN2897.jpg
DSCN2875.jpg

まさしく、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” を表現された珈琲でした。
機会がございましたら、是非また作っていただこうと思っています。




この年末の慌しい時季ではございますが、じっくりと再生産に取り掛かったモデルがございます。
再生産のご要望の高かったモデルです。

AYUMI 036 

036_l_convert_20161210164000.jpg

今は、まだこのような段階です。
ここから、まだまだ数多くの工程が待ち構えています。
出来上がりは、4月頃の予定でございます。
お待たせいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
出来上がりが近づきましたら、またこのブログでご案内させていただきます。

DSCN3563.jpg

来週は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の秋発売モデルを振り返りたいと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/12/12(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりに AYUMI-C コレクションシリーズを発表いたしました。 | ホーム | 小説で始まり、AYUMI-L シリーズ2モデルヘ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/384-d88f8e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる