セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

小説で始まり、AYUMI-L シリーズ2モデルヘ

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

いよいよ、12月です。
クリスマス、忘年会、大掃除、年越しの行事と
慌ただしく過ぎていく師走の始まりです。

そんな師走に、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のホームページを更新いたしました。
新しく追加されたモデルや、来年3月発売のモデルを載せております。
あわせて『歩』“AYUMI”お取扱店様の情報も更新しております。
どうぞ、このお取扱店様にて実際のセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”をご体験ください。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のホームページは、こちらからどうぞ






今月のブログは今年の締めくくりとして、
順を追ってこの一年を振り返ってみることにいたします。

その一
2月には、福井で眼鏡つくりを始め、現在の眼鏡産地の礎を築いた
増永五左衛門とその弟 幸八の物語「おしょりん」が出版されました。

DSCN2601.jpg

この創始者 増永五左衛門の血を受け継ぐ、当マコト眼鏡にとっても
先達の苦労と頑張りが世の中に伝えられることを、とても嬉しく思いました。。
そして同時に、受け継ぐ私達の責任の重さも改めて感じました。



その二
4月には、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” 16年目といたしまして
AYUMI-L (ライトシリーズ)の新たなるモデルを2型発売いたしました。
- AYUMI-L (ライトシリーズ)とは ―
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

AYUMI L-1023 col.5265 (トートイス)

l_1023_l_convert_20161203131756.jpg

AYUMI L-1025 col.0473 (ダークブラウン)

l_1025_l_convert_20161203131814.jpg

l_1023_m.jpg  l_1025_m.jpg

美しい眼鏡に仕上がりました。
大変好評をいただいております。




来週は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”が、思わぬ展開をした事を振り返りたいと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/12/05(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機内でご覧いただいた『歩』のものつくりと、『歩』の珈琲 | ホーム | セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に携わる職人達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/383-ab5ed04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる