セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

秋色の『歩』AYUMI です。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

霜月11月になってからは、こちら福井は暖かな、というより
少し暑い..というような日が時々あります。
そのせいでしょうか、いつもなら、さっと紅葉して、
さっと落ち葉になってしまう銀杏の木が、
「こうやって黄色くなっていきます。」という場面を見せてくれました。
葉の先端は、一番最後に黄色くなるのですね。

DSCN3491.jpg

私達の工場につながる道は、銀杏並木になっています。
長い間、私はこの銀杏の木を見続けてきたつもりだったのですが、
こんな風に紅葉していくことを、今まで全く知りませんでした。
見るということは、気づくということにつながるのですね。

この銀杏を見ていたら、この眼鏡を連想いたしました。
歩L-1013 Col.1231 (フロント カーキブラウン/つる ブラック)

DSCN3500.jpg

このように深みのあるカーキ色は、やはりセルロイド素材だからこそです。
このしっとりとした色合いは、私達の肌に自然と馴染みます。

DSCN3495.jpg

つるのブラック色が、このカーキ色を引き立てています。



そして、これらのセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI ”をたくさんお試しいただける催しが
宮崎県で行われております。

trunk optique トランクオプティーク様にて
宮崎市船塚3-147 TEL 0985-89-2644
11月23日(祝)まで

15003212_1809135652636468_685708454748692936_o_convert_20161120145004.jpg

2017年春発売予定の『歩』AYUMI サングラスもご試着いただけるようご用意しております。
また、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI ”の製作現場の映像(特別編)を、店内でご覧いただけます。

15068272_1809893609227339_1666034547676217799_o.jpg

どうぞ是非、お出かけください。
そしてこの『歩』AYUMI だけの特別な映像を、見る ということで、
何か、気づく ということがきっとおありになると思います。
私達もそれが楽しみでなりません !

また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。









テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/11/21(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に携わる職人達 | ホーム | 職人の手仕事による新しいシリーズ 三つ目のモデル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/381-efc18420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる