セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

新型Collection シリーズ 出来上がりました。 

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

こちら福井では、日差しはまだまだ暖かですが、
時折の風に落ち葉がくるくると舞う様子を見ますと
冬もそう遠くはないと感じております。
先日には、福井を代表する冬の味覚「越前がに」漁がいよいよ解禁となりました。

そして、大変お待たせいたしました。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” の 2016年 秋モデル
“Collection シリーズ”
C-307.308 が出来上がりました。

AYUMI C-307 col.5265 (トートイス)

DSCN3439.jpg

滑らかな曲面を持っております。

DSCN3442.jpg

カラーは、五色ございます。

DSCN3441.jpg

そして、もう一モデル
AYUMI C-308 col.5122 (アユミブルー)

DSCN3435.jpg

めりはりのある作りです。

DSCN3437.jpg

こちらも、カラーは五色ございます。

DSCN3451.jpg

職人たちが心を込めて作り上げました。
どうぞ、是非お手に取ってお試しください。



セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” のリーフレットが新しくなりました。
『歩』お取扱の眼鏡店様にてお渡ししております。

DSCN3449.jpg



あるお店様から、
「ご予約いただいておりましたお客様が、さっそく受け取りにいらっしゃいました。
とてもうれしそうにお持ち帰りになられました。」とさっそくご連絡いただきました。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、手早く作ることができません。そして、たくさん作ることもできません。
このように皆様にお待ちいただいていることに、心より感謝申し上げます。
私達にできるお返しは、良い眼鏡を作ることだけです。
これからも、一生懸命に眼鏡を作らせていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

来週は、2017年春発売予定 サングラスシリーズの三モデル目をご紹介させていただきます。
来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。






テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/11/07(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<職人の手仕事による新しいシリーズ 三つ目のモデル | ホーム | 職人の手仕事による新しいシリーズ 二つ目のモデル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/379-3e2a6801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる