セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

これはもう人間の手でやるしかありません。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

太陽の光を浴びますと、エネルギーが湧いてくるような気がしますが、
月の光を浴びますと、心が浄化するような気がします。
そんな月がさらに美しく感じられる季節になって参りました。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の黒色は、
月が浮かぶ漆黒の夜空のように深く深く感じます。

歩L-1023 Col.0907 (アユミブラック)

DSCN3266.jpg

DSCN3277.jpg

「眼鏡の完成までには多くの工程がありますが、最も難しいのは“研磨”。
硬いセルロイド枠を磨き上げるのは、経験と根気が必要です。これは、もう人間の手でやるしかありません。」
当社会長 増永誠のこのようなお話を
朝日新聞社発行のスタイルアサヒという冊子に取り上げていただきました。

DSCN3251.jpg

この研磨の工程を経て出来上がりましたセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を
ご覧いただける催しを大阪で開催中でございます。どうぞ是非お出かけください。

メガネのセンリ様

南千里店様にて
(ガーデンモール南千里1F)
9月16日(金)~9月22日(木)

千里中央店様にて
(せんちゅうパル1F) 
9月23日(金)~10月2日(日)
  


お店様のための 眼鏡の展示会 に出展させていただきます。
この秋は、東京と大阪の2会場にてお待ちしております。

* IOFT2016
10月 3日(月)~ 5日(水) 
東京ビッグサイト /ブースNo.9-57

* IMPRESSION
10月12日(水)~13日(木) 
大阪 パインブルックリンにて(ABC朝日放送近く)/2F~屋上テラス 

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”にご興味のある新規のお店様がございましたら、
まずは、こちら マコト眼鏡ホームページ までご連絡ください。

DSCN3254.jpg
 
日本のものつくりは、経験と根気です。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/09/19(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<職人のこだわりとお知らせ | ホーム | 職人の手が生み出す優雅なライン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/371-502f4e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる