セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

職人の手が生み出す優雅なライン

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

青々としていた田園風景も、いつの間にか黄金色となり、
もう稲刈りも始まっているようです。
今年の収穫を祝うお祭りも目にするようになり、
秋はいよいよ深まります。

そして、今日ご紹介いたしますのは、
秋発売予定の新しいモデル『歩』“AYUMI”です。
先週に引き続いて、もう一つのモデルです。

歩C-308 Col.1226 (ハニーブラウン)

DSCN2786.jpg

同じ茶系色ですが、こちらは黒寄りの色です。

歩C-308 Col.0473 (ローストブラウン)

DSCN2791.jpg

この眼鏡は、Cシリーズです。
『歩』“AYUMI” Cシリーズ(Colletion シリーズ)は、
職人の手仕事による、時代の流れを『歩』らしく反映させたシリーズです。
徹底的に、デザイナーと職人のこだわりを突き詰めたフォルムが特徴。
個性溢れる独創的な眼鏡なのです。

前回のC-307 そして今回のC-308どちらも流れるようなラインが特徴です。
この優雅なラインは、寡黙で実直な職人の手から生まれています。
デザインする者、眼鏡を作る者、お互いのこだわりがこのフォルムに表れています。

DSCN2790.jpg

完成まで今しばらくお時間を頂戴いたしまして、
9月下旬にはお取り扱い店様にお届けできる予定でございます。



セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、10月にお店様対象の展示会を行います。
今年は、東京と大阪の2会場にて、新しい試みをご覧いただこうと思います。
ご招待状を只今準備中でございますので、今少しだけお待ちください。

また、ご興味のあるお店様がございましたら、
どうぞこちらよりご連絡ください。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ホームページ

日本のものつくりは、こだわりからできています。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/09/12(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これはもう人間の手でやるしかありません。 | ホーム | セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”は、チタンを使用しています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/370-468560ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる