セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

落ち着きと華やぎを併せ持つ眼鏡をご紹介いたします。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

今日は、お盆のお休みという方も多いのではないでしょうか。
日本の伝統的な休日ですが、外国のバケーションのようにゆったりと過ごすというよりは、
私達日本人は、お盆の予定を消化するという感じでしょうか。
それでも、いつもより少しだけ余裕のある時間で、いろいろなことを思い巡らしてみたりします。

今日は、落ち着きと華やぎを併せ持つ眼鏡をご紹介いたします。
『歩』“AYUMI”の中のLシリーズ (Light軽いシリーズ)です。
形は、伝統的でクラッシックな落ち着きを醸し出しながら、
この鮮やかなバイオレットのカラーが、華やかに映ります。

歩L-1021 Col.6057M (バイオレットマット)



「マット」 というのは、艶消しの意味です。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”で「マット」にする場合は、一度完全につやつやに磨き上げた後、
すべての艶を消す加工を施します。そうすることによって、艶消しが一段と美しく出来上がるからです。

DSCN3094.jpg

1つずつの工程は、とても手間がかかります。
ですが、『歩』“AYUMI”を作る上では、どれも省略することができません。
時間は掛かりますが、1歩ずつきっちりと作り上げていきます。
それが、良い眼鏡を作る上で大切なことだと私達は考えています。

DSCN3086.jpg

この大きな屋根の瓦も、順番に1枚ずつきっちりと載せていくそうです。
そして、最終的に強い屋根になり、私達を雨や雪から守ってくれています。

1歩たりともおろそかにしない気持ちが、日本のものつくりの心髄だと思います。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。





テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/08/15(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい色合いをご紹介いたします。 | ホーム | たくさんのお問い合わせをありがとうございます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/361-708a9df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる