セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

熱い心を表に出さない眼鏡 ご紹介いたします。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のブログを訪れていただき、
ありがとうございます。

四季のある日本は、その恩恵を受けて豊な自然を育んでおりますが、
この春と夏との間の季節である梅雨のシーズンは、
気温に加えて、ここ福井ではとても湿度が高くなります。
もちろんこの湿度は、福井では繊維や漆器のためにとても重要です。
人間といたしましては、蒸し暑いとつい不平をこぼしたくなりますが、
自然界では、梅の実が生り、稲たちが大きくなる絶好の季節でもあります。

今日は、涼やかな色をご紹介いたしましょう。
『歩』AYUMI の中でも、このモデルは1.2位を争う立体的な形で、眼鏡が主張するイメージがありますが、
このクリアグレーになりますと、一転して何ともさらりと涼しげになります。

15周年記念モデル MK-02 Col.0930



熱いもの作りの心は、内に秘めて 涼しい顔をしております。
Img0384_convert_20160227153527.jpg

さて、もうご覧になりましたでしょうか。
「空から日本を眺めてみると、そこには長い歴史を持つ、この国の原風景が残っています。」
余 貴美子さんの心地良い語りで始まります。
福井に、おいでになったことのある方も、無い方も、是非このひと時、福井をお楽しみください。
(途中19分ころから、セルロイド眼鏡『歩』の現場も登場いたします。)



日本のものつくりは、熱い心でできております。
また来週も、このブログでお会いできましたら幸いでございます。







テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/07/11(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手間を掛ける眼鏡 | ホーム | ANAの国際線にセルロイド眼鏡『歩』AYUMI が登場します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/355-c04ff602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる