セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

機内で、マコト眼鏡の眼鏡つくりの様子をどうぞごらんください。

本日も、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI” のブログを訪れていただき、
誠にありがとうございます。
(先週はPCの都合でブログが更新できず、訪れていただきました方には、
大変申し訳ございませんでした。)

いよいよ、 梅雨入り という言葉を聞く季節になってまいりました。
そして、気温も少しずつ上がって参りますと、爽やかなものに目が留まります。

こちらは、セルロイド眼鏡『歩』AYUMI だけの オリジナルカラー アユミブルーです。
落ち着いた日本らしいブルーです。
左 AYUMI L-1010  右 AYUMI L-1020 どちらも col.5122(アユミブルー)
1010 1020 玉型
AYUMI L-1020 col.5122(アユミブルー)
1020 5122
福井県は、もともと雨が多い場所です。
この湿度の高い土地柄が幸いして、良質な繊維や漆器や和紙を生み出してきました。
そして、雪もたくさん降ります。
この雪深い福井県福井市の貧しい村を何とかしようとして、
始まったのが眼鏡産業でした。

それから110年たち、現在この福井県は眼鏡の一大産地となりました。
その始祖の末裔の一人として、掛ける方にとっての「良い眼鏡」を作り続けたいと考えております。


そして、6月1日より 全日空の飛行機の機内にて、「福井」を紹介する特別番組を放映中です。
私たち マコト眼鏡の眼鏡つくり も取り上げられております。
ご搭乗の際には、是非ご覧ください。
w1024.jpg


始めること、続けること。
日本のものつくりは、根気が必要です。


来週もこのブログでお会いできましたら、嬉しい限りでございます。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2016/06/06(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『歩』AYUMI が繋いでくれたもの。 | ホーム | 重厚なモデルをご紹介いたします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/347-6428bf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる