セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

春は、サングラスと展示会 の巻

三月も 今日から 後半戦突入―! です。

先週は、思いもかけないなごり雪で。(というより、なごり吹雪 """")

只、今週からは暖かくなるようですので、安心いたしました。

 ♪      ♪      ♪      ♪      ♪

最近、瞬間的ではありますが、 

スカッと晴れて太陽ビームが射す時も増え、車の運転をしていても

「おっと、サングラス、サングラス っと。」

取り出す場面も増えてきました。

サングラスというのは、

最初からサングラス用のカラーレンズが入って売っている眼鏡だけ 

と思い込んでいらっしゃいませんか?



このように、サングラスレンズが入ってない AYUMI歩 の眼鏡も

お好きなレンズの色を選んで、サングラスにすることができます。

 是非、お店の方に相談してみてくださいね。

歩 L-1016 Col.6057M  ¥29.500(税別)
DSCN1575.jpg
この眼鏡に、バイオレットのグラデーションのレンズなんていかがでしょう !

歩 L-1016 Col.0605M  ¥29.500(税別)
DSCN1577.jpg
この珍しい乳白セルロイドには、グレーだったり、あるいは、思い切ってミラーのようなレンズだったり!

歩 L-1016 Col.0473  ¥29.500(税別)
DSCN1579.jpg
こちらの品の良いこげ茶ササの眼鏡でしたら、ブラウンのグラデーションのレンズだと GOOD! だと思いませんか!

 これからの季節、サングラスも掛けやすいお気に入りの物を誂えて

 素敵に外出されてみては、いががでしょう 。




 さてさて、新型の話題でございますが、

  この春発売の新型の中で、

   もっともポップなモデルをご紹介します。

歩 L-1021 Col.5339 ¥29.500 (税別)
DSCN1568.jpg
4月発売予定でございます。
  
 「 あれ、この眼鏡、AYUMIに前からあったような、、、」 と思われた方、

 AYUMI通でございますね。

 そうです。 似ているもの あり なんです。

 歩 011  Col.5339 ¥29.500 (税別)
DSCN1567.jpg
 こちらは、限りなく丸に近い感じの 既存の人気モデルです。

 「この丸眼鏡を掛け始めてから、すぐ覚えてもらえるようになった !」 というほど、ある意味個性的では

 ございますが、存在感は、抜群てす。

DSCN1569.jpg
ですけれども、

並べてみますと、似ているようですが、似ていません。

お顔にのせてみた印象は、まったく違うものになります。

同じ色の生地を使っていますが、生地の厚みの違いで、

こんなにも光の透け方がちがいます。
DSCN1570.jpg
左:011 (レギュラーシリーズ)6㎜厚 右:L-1021 (ライトシリーズ)3㎜厚

 新型 L-1021 は、その作りの薄さと軽さもあいまって、軽妙なイメージを

 演出いたしますよ。

 発売まで、いましばらくお待ちくださいませね。


 

さあ、そろそろ、お店様向けの春の展示会シーズンの声が聞こえてまいりました 。

私達、 AYUMI歩 ブランド も 春の展示会に出展いたします。


いよいよAYUMI15周年の記念の年が始まります。

DSCN1564.jpg
今年のご招待状は、私の好きな さくら煎茶のイメージと同じ、

さくら色 でございます。 もうすぐ発送させていただけるとおもいます。

 もし、ご興味がおありのお店様がございましたら、ご一報ください、ご招待状をお送りいたします。


今年は、六本木ミッドタウンにての 展示会 COME で お待ちしております。

 AYUMI 歩 15周年

 何かが変わる。

 そして、何かも変わる !?

    Comming Soon !!! 

  1. 2015/03/16(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この時期、必ずすること の巻 | ホーム | 掛けてもらいたい眼鏡 の 巻 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/279-1d548754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる