セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

あれもこれも 日本 の巻

今週で、2月もお終いです。

いよいよ、春が近づいた感じがして、

なんだか少しほっとしますね。

2週ほど続けて関西方面に出かける用事がありました。

こちら、滋賀県にある 石山寺

紫式部が、源氏物語を執筆したと言われている歴史あるお寺です、

この参道は、桜。満開になったらどんなにきれいなことでしょう! 
DSCN1517.jpg

石山寺の由来は、この隆起した岩が象徴的だからだそうです。
DSCN1524.jpg
紫式部は、少女の頃 父親の仕事の都合で 福井県武生市(たけふし)に
住んでいたそうです。武生市は、鯖江市の隣です。


平安時代には、眼鏡を掛けるということは無かったと思いますが、

もし、紫式部が眼鏡を掛けるとしたら、と想像してみました。

L-1018  col.0674 紫つながり です。
イマホリさん2jpg
イマホリさん1
 この写真は、この石山寺からほんの数分

  大津市の
   メガネのイマホリ さん のブログから お借りしました 。

    ブログは、コチラをご覧ください。
 
   隅々まで心遣いの行き届いた 気持ちの良いお店です。

   どうぞお出かけください♪




同じ 関西でも こちら 大阪。

TV 番組 ケンミンショー でも 

大阪の話題で大笑いさせていただいておりますが、

私、目撃してしまいました

歩道橋の上に、何かが置いてありまして。

緊急用の縄バシゴかしら などと思ったら、

なんの、単なる 粗大ごみ

どうして、歩道橋の上に????  そして、通る人が全然気にしてないし!!!
DSCN1530.jpg
摩訶不思議 大阪

ビルの上にだって、ハエ!?

DSCN1532.jpg

紫式部の世界も、摩訶不思議 大阪も、全然違うものだけど

どちらも間違いなく 日本。

う~ン  日本 って国 すごいですね (笑)

 



会社の植え込みに勝手に棲み付いている 鳩。
DSCN1516.jpg
暖かくなってきたからか、最近駐車場を 悠々と お散歩しております。

よくみれば、確かに、はと胸 であります。


 また、来週~ 。
  1. 2015/02/23(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3月は、区切り の巻 | ホーム | 撮影テクニックを学ぶ講座 の 巻>>

コメント

お店の紹介ありがとうございます

紫式部の世界の方で良かったです(笑)

桜が咲いた石山寺もすごく見ごたえがあります。
ぜひ、また観光ついでに寄って下さいね。

  1. 2015/02/23(月) 12:35:51 |
  2. URL |
  3. メガネのイマホリ #-
  4. [ 編集 ]

実は、瀬田の唐橋が登場する伊勢物語(だったと思いますが)に古文の授業で泣かされたことがあり、石山寺の前に、「瀬田の唐橋とは、これだったのか―」 と(笑)
桜の頃に、是非また伺いたいです。
もちろんまたノーアポです(笑)
  1. 2015/02/23(月) 13:15:54 |
  2. URL |
  3. マコト眼鏡 #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/275-c9a4ea61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる