セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

気品高い形 の巻

東京で雪になると、テレビで騒いでいる間に、

福井では積もっていた雪がすべて融けてしまいました。

さっすが、立春が来ただけある !

さあ~ 春にむかってまっしぐらです―(気持ち的には。)

はてさて、今日ご紹介するのは、

この AYUMI 歩

DSCN1460.jpg

遠近の使い方が間違っておりますね(汗)

それでは、眼鏡をクローズアップ。

DSCN1454.jpg

AYUMI  歩 L-1002 
 カラーは、 COL. 5122
そう、アユミブルーで ございます。

 この L-1002 独特のフォルム でございまして、

 何といいましょうか、

 「 気品高い形。」  だと、私は思っています。

 流行に乗り遅れまいとついつい、みんなが掛けているようなものを

 選択してしまいがちではありますが、

 そんな中で、おやっ 、ちょっと違うよね というものを

 取り入れていらっしゃる方にお会いすると、

 自信に満ちて見えたりします。

 この眼鏡は、そんな一面を持っています。

 DSCN1462.jpg
 COL..0473
このカラーは、こげ茶の笹模様です。

 なんとも言えない上質な雰囲気の色です。

 このカラーは、すべてのシリーズを通して、大変人気があります。
 
  近づいてみます。

DSCN1463.jpg
いかがでしょうか。

ランダムなこの笹模様は、

1枚1枚が オリジナルになります。

同じ模様は、存在しません。


 

眼鏡を写真に撮るのは、

思いの他 難しくて、

特に AYUMI 歩 の 場合

素材の質感や、色の透け感をお伝えしたいので、

いままで我流で、四苦八苦してきました。

実は今週、「デジカメで撮影テクニックを学ぶ」 講座に

行ってまいります。

きっと、来週、劇的に写真のグレードが上がるに違いありません―。

 なので、来週は必ずこのブログ、ご覧ください !

 * お茶、ケーキ付き  なのですが、
  もちろん、そんなことには目もくれず、
   一心不乱に撮影技術をマスターして参ります! (くれぐれも)





  
 

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2015/02/09(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<撮影テクニックを学ぶ講座 の 巻 | ホーム | 春 の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/273-f5d8639e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる