セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

歩メンバー 出張中 の 巻

こんにちは。

今日もこのブログをご覧いただきありがとうございます!


このブログ、「歩の一言は、月曜日!」 は、大変恐縮ですが、

毎週月曜日にのみ更新させていただいております....

週刊誌ならぬ、週間ブログと思っていただけたら、幸いです。



 さて、告知がすっかり遅れてしまい誠に申し訳ございませんが、

 歩AYUMI のメンバー達が、以下のお店にお伺いしております。

  ご紹介します !

まず、今話題の 世界遺産 富岡製糸工場のある

 群馬県 富岡市  

  めがねのカムイ様

様kamuy

 実は、開催が 本日 9/15 まで です。 お急ぎくださ~い !



そして、大阪は、

  メガネのセンリ様

advanced_information_image.jpg
 
  南千里店様  では、始まっております~   9/17(水)まで

  その後、千里中央店様 に 移りまして、 9/18(木)~9/25(木) まで

   千里中央店様 の近くには、こんな塔がたっているらしいので

  塔太陽の

   要チェック !!! (笑)

(岡本太郎先生、申し訳ございません。
        画像製作者にかわってお詫びいたします...)

  
  
  

    さあ、秋の始まりと共に、 暖かみのある 歩AYUMI たちの 出番です。

      先週お伝えした、 歩011

     どうぞご覧ください。

  まずは、
  Col. 0907  黒
DSCN1133.jpg

  Col. 5339  赤笹 
DSCN1130.jpg

  歩AYUMI オリジナルの、この鼻パッド部分の 作りこみをご覧ください。

  手作業で、作り出しております。

DSCN1132.jpg

  Col. 5265 バラフ
DSCN1134.jpg
 
  鼻の上に またがる部分を眼鏡では、 通称 ブリッジ と、言いますが

 このブリッジの下の部分が、鍵穴のような形になっております。

 ですので、私たちは、これを キーホール と呼んでいます。

DSCN1135.jpg
 数ある 歩AYUMI の中でも、キーホールをもつ モデルは、

 現在は、この 歩011 のみです。

DSCN1136.jpg
 キーホールには、特別にそれに最適な パッドの作りこみがされています。
  
   是非、実物を手にとって お試しになってみてください。

  


 この秋、 歩AYUMI は、 KAMURO X 歩  として、
b0170134_10504022.jpg
 KAMURO コラボ プロジェクト に参加させていただきました。

おかげさまで、先行発売分はすべて お店様のご予約をいただいたそうです。

   ありがとうございました。

  お客様は、お店に並ぶまで、もう少しだけお待ちくださいませ ♪


   それでは、よい秋の日をお過ごしください~。

 

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2014/09/15(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋は、○○ の季節 の巻 | ホーム | 数年ぶりの歩と、自由研究 の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/249-df65fe60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる