セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

数年ぶりの歩と、自由研究 の巻

こんにちは。

虫の音が 聞こえるようになりました。

どんどん秋らしくなっていきますね。

 まず、今週出来上がる 歩AYUMI をご紹介します。

 このモデルは、皆様のご要望にお応えしての、
 
      数年ぶりの再生産上がりでございます。

   
 歩 AYUMI 011
 011_l.jpg
 
011_m.jpg
 COL.5265 (バラフ)

他に、 COL.0907 (クロ) COL.5339 (赤笹) がございます。

 すでにご予約いただいております お店様には、

  9月12日(金) に、発送させていただく予定でございます。

  大変お待たせいたしました。


  歩AYUMI は、とても手間のかかる眼鏡でございまして、大量生産ができません。

  今回も、数量限定で作らせていただいております。

  恐縮ではございますが、在庫のありますときに、是非 お早めにお求めいただけますと、

  ありがたいです。


  

 さて、この夏の 私の自由研究を 発表させていただいても

  いいでしょうか。 (笑)

  それでは、

   ここ福井県の県庁所在地 福井市は、明治維新前までは、

   越前松平家の治める 福井藩 でした。

    福井藩の、初代藩主は、 徳川家康の 次男。
 
   DSCN1123_convert_20140907185937.jpg


    そして、16代目には、 幕末に活躍した 松平春獄 (しゅんがく) 公。
 
  このお方。 坂本竜馬を見込んで、5000両貸したという。
DSCN1099.jpg
 
そして、藩の迎賓館としての別邸 養浩館 (ようこうかん)

DSCN1100.jpg

大きな池がありますが、優雅 というよりは、

DSCN1101.jpg

きちんと、整然として、

DSCN1102.jpg

武士というものの姿勢が、感じられるようなたたずまい。

DSCN1103.jpg

池にいる たくさんの鯉にえさをあげる 社長。   (1パック 50円なり)

DSCN1104.jpg
凄い勢いでえさを食べる鯉の様子に

「 きっとすごくおなかがすいているにちがいない...」 と 共感 !? し、

 ありったけのえさを買って まこう!   としてましたので、

 丁重に御願いして、やめていただきました... (汗)

 
そして、隣には、 福井市立郷土歴史博物館 があります。

戦国時代には、ここは 北の庄とよばれ、

柴田勝家と、織田信長の妹 お市の方が 3人の姫君とすごした場所でもあります。

その資料も展示されています。


こんな、鎧も、試着させてもらえるそう。 (曜日が限定されてます、ご注意)
DSCN1108.jpg

殿様が参勤交代で使った 駕籠の複製品 にも試乗 できます。
(走りませんが..)
DSCN1109.jpg
中は、狭くて窮屈。 殿様は、結構 小柄だったんだ~ と。

 社長だったら、ふた 閉まらない.......


さて、
  別の体験コーナーでは、

  姫様たちが遊んだ 切り絵 コーナー

  ど~れ、どれ。 やってみようじゃ、ありませんか。

  折り紙を折って、はさみでちょきちょき。 広げてみれば、

DSCN1107.jpg

  うわ。 想像以上に、きれいな形 ♪  感激。  (姥でも、遊べる~)

  以上で、私の 郷土歴史 自由研究の 発表を終わりま-す。

   是非、機会があれば訪れてみてください。ねっ。


テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2014/09/08(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<歩メンバー 出張中 の 巻 | ホーム | きゃあ、かわいい の巻>>

コメント

“011”急いでないけど、欲しいですぅ。
うちの分の確保、お願いします。
鯉にえさをあげてる社長、哀愁ありますね〜w
  1. 2014/09/08(月) 18:49:49 |
  2. URL |
  3. タテヤマ眼鏡店 #-
  4. [ 編集 ]

タテヤマさん。ありがとうございます。
思い立ったら、やらないと気がすまない社長なので、
引き留めるのに苦労しました。鯉だって、食べ過ぎると良くないのにね。
  1. 2014/09/09(火) 14:04:36 |
  2. URL |
  3. あゆみ子 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/248-8c5100e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる