セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

こういう眼鏡はどう掛けこなすか。

とうとう今週で、

8月も終わりですね。

この夏は、本当に雨の印象が強く、雨が怖いです。

広島や、その他の地方で水害に遭われた方には、

心よりお見舞い申し上げます。


s-asagao030.jpg

 
昨日は、延期になった近隣の花火大会も行なわれ

夏の行事が次々、終わっていきます。

確実に、季節は秋にむかって進んでいますね。

穏やかな秋がやって来るように願っています。





 さあ、秋は、いよいよセルロイドの暖かみがうれしくなっていく、

 そんな季節です。


 歩AYUMI C-305 COL.0907

 C-305

  こういう眼鏡は、どういう風に掛けこなしたら、いいのかな。

  と、思った女性の方

 どうぞっ。

  スタイリスト浅野千絵さんの、掛けこなしです。

 C-305_201408241939245c1.jpg

  素敵でしょ♪

 眼鏡だけを見て選ぶこともありますが、

 実際に掛けているのを見て、

 洋服との相性を検証の上

 選ぶのも、とても楽しいです。



  ありがたいことに、
 
  歩AYUMI は、掛けやすい眼鏡

  しっかりと作られている高品質な眼鏡と、

  言われています。

  
  そして、

   男性には、もちろん、しっかりとした精悍な印象をかもし出します。

  ですが、同じ眼鏡が、
 
   女性にとっては、楽しく、華やかな、美しい印象を演出するという

   この 摩訶不思議。


     この掛けこなしには、浅野千絵さんの スタイリストとしてのプロのエッセンスが

    盛り込まれています。  是非、ご参考に ♪

      
  
   


      ある眼鏡屋さんで、とっても興味ある催しが、行なわれています。

 三田のグラスフィッターササダさんにて
  
   GLASS FITTER MUSEUM

 陶芸作家さんの作品展
しろくま君達
 か、かわいい....

 ベネチアングラス作家さんの作品展
ベネチアングラス
  う、うつくしい.... 
 
   同時開催中   8月末まで です。

  行・き・た・い~ 
    

  



  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/25(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きゃあ、かわいい の巻 | ホーム | 北斎 と  和える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/245-e35cb582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる