セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

北斎 と  和える

お盆のお休みも、終わり、

今日から、夏の後半戦の始まりです。

それにしても、福井のこのお盆は、雨 雨 雨 の

お天気でしたので、いつもなら、あちこち出かけたりして

せわしなく過ごすのですが、ちょっとゆっくりとしました。


福井市美術館で、

「北斎展」 

お土産のポストカードですが、

DSCN1091.jpg

ご存知、富嶽三十六景   下は、赤富士ですが、

上は、同じ原画を使って 青刷りしたものです。

同じ原画とは、思えないほど違ってみえます。

色の与える影響って、大きいですね。


 そして、私の好きな、この2枚

 下は、おなじみのこの躍動感あふれる波しぶき。

本当に、北斎って 構図の天才です。

DSCN1093.jpg

 この藍色、なんて日本的ないい色でしょう。

 あ―

 うちの可愛い子達と、相通じるかも ♪

 DSCN1021.jpg
( 歩L-1016.1017.1002 Col.5122 )

 北斎は、約90年の人生のうちで、93回も引越しをしたそうです。

   この時代で、90歳 ! 引越し93回 !  
 
   世界が絶賛した浮世絵師は、並外れた人でした。




  年齢は、関係なく、並外れた女性がいます。

   DSCN1075.jpg

  私は、彼女を大学生の頃から知っていますが、

  今回彼女の書いた本を読んで、

  娘のような年齢の彼女から学ばせて貰った事が

  たくさんありました。

   若いからこその素直な文章が、すっと心に入ってきます。

   おすすめいたします。

 
   さあ、今週も一生懸命、まいりましょ !



  
   

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/18(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こういう眼鏡はどう掛けこなすか。 | ホーム | お盆を前にして、地獄と極楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/244-098121ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる