セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

お盆を前にして、地獄と極楽


日本全国、

台風に翻弄された週末となりました。

今週は、お盆休みの方も多いのでは。



 歩AYUMI の工場は、

    8/14(木)~8/17(日) の間

  お盆のお休みをとらせていただきます。

  どうぞよろしくお願いいたします。




 そんな、お盆が近づく日、

 私は 年に一度のお寺参り に行ってきました。

 これは、たぶん浄土真宗の行事だと思うのですが、

 お寺でご飯をいただいて、お経を聞き、法話を聞く 

 ご飯は、もちろん精進料理です。

 DSCN1076.jpg

 お聞きした 法話が とても興味深い話だったので、

 是非、皆様にも聞いていただこうと思い、記します。

 *    *    *    *    *    *    *    *

 ある男性  「 私は、もう行くところが無いくらい世界中を旅して、いろいろなものを
   
          みてきました。

           他に、見るところは、ありませんでしょうか? 」

 ご住職   「 それでは、極楽と地獄を一緒に見に行きませんか。

どちらから、先に行きますか? 」

 男性    「地獄から先に。」

   --- さあ、地獄に着きました。---

 男性   「大きい立派な門がありますね~」

 ご住職  「 この門から入ってしまうと、もう戻れなくなってしまうので、

         ぐるりと囲んでいる塀の隙間から、覗いてごらんなさい。」
 
 男性   「ああ、おおきな体育館のようなところに、所狭しと、たくさんの机と

       椅子が、そして机の上には、これまた所狭しと ご飯が並べてあります。

       そして、凄く長-いお箸が各自に置かれていますね。

       これは、地獄の食堂でしょうか...」

  --- その時、お昼を知らせるチャイムが、 キ-ンコ-ン ----

      地獄の住人は、我先に入ろうと入り口で押し合いへし合い、
 
      さらには、喧嘩も始まり大騒動。

       そのうち、やっと席についた住人たちが

      ご飯を食べようとすると、肩がぶつかるくらいの間隔で座っているので

      長~いお箸を持つ腕が隣とぶつかり、また喧嘩がはじまり大騒動。

      そうしているうちに、キ-ンコ-ン。食事の時間終了のチャイム。

       食事ができなかった地獄の住人達は、お腹をすかせたまま、

      すごすごと引き上げるしかありませんでした。

  ご住職 「さて、それでは次に極楽に参りましょうかな。」
 
   --- 極楽に着きました。---

  男性  「ああ、地獄と同じような 立派な門がありますね。」

  ご住職 「それでは、今度も覗いてみましょう。」

  男性  「あれ~。地獄と同じように おおきな体育館のようなところに、所狭しと、たくさんの机と

       椅子が、そして机の上には、これまた所狭しと ご飯が並べてあります。

       そして、凄く長-いお箸が各自に置かれていますね。まったく同じですよ~。」
        
    --- その時、お昼を知らせるチャイムが、 キ-ンコ-ン ----

       極楽の住人たちがお昼を食べに集まってきました。

       お先にどうぞ。いやいやありがとうございます。 さあどうぞ。と。

       あっと言う間に全員が席に着き、ご飯を食べ始めました。
  
     ただ、地獄と違うのは、長~いお箸を使って自分がご飯を食べるのではなく、

     お互いに、自分の長~いお箸を使って、向かいあった向こう側の人のご飯をその口に運んで

     あげていることでした。

     極楽の住人は、毎日きちんとご飯をいただき、とても穏やかでふくよかな人達で

     あったそうです。

   *    *    *    *    *    *    *    *  
   
  いろいろなことを、振り返る

   そんなお盆間近の一日でごさいました。 



   今日は、眼鏡のお話でなくて恐縮です。

   最後に1つだけ、眼鏡のお話を。

   おかげさまで、歩AYUMI も、来年 15周年を迎えます。

   記念として、いろいろなことを考えておりますの。


   そして、9月には、再生産のリクエストの多かった

   歩025 も、再登場いたします。
     025-1.jpg

025-2.jpg

 例の、深海のアユミブルーを 仲間にいれて。

 DSCN1039.jpg

  
  


  
    

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/11(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北斎 と  和える | ホーム | 日本のマチュピチュ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/243-65455ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる