セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

今と、100日後と、 その先と。

皆様 こんにちは♪

今日は、海の日ですね。

園芸の苦手な私ですが、手がかからず元気に咲いてくれる百日草。 

本当に長い期間、お花を楽しませてくれます。

もしかして、100日間咲くから、百日草なの?

DSCN1015.jpg
100 日後と、いうと、 「へ~ッ !」 IOFT 秋の眼鏡の展示会の頃じゃ、

ありませんか! なんだか、 焦るぅ~。

でも、着々と展示会に向けて、進みますよ―。 



さて、先週 予告させていただいた

 とてもとても、長い間お待ちいただいた モデル。

できあがりました !
歩L-1002l_1002_l.jpg

Col.0674 (アユミパープル)
DSCN1031.jpg
Col.0473 (こげ茶笹)
DSCN1032.jpg
Col.0907 (黒)
DSCN1034.jpg
Col.8017 (ブラウン)
DSCN1033.jpg
そして、Col.5122 (アユミブルー)
DSCN1018.jpg
深海のような青です。

 そして、このL-1002 は、不思議と目が大きく見える らしい ですよ。
    めがねの川島 さん、 が書いていらっしゃいますよ。

   お待たせいたしました。


  


 先日、当社が 「F-ACT 」 という 本で

 紹介されたのですが、
  
 DSCN1040.jpg
 それをご覧になったらしく、
 
 知り合いの会長さんから、すぐにこんなハガキが送られてきました。

 送る人の名前にあてはめての、奥深い一句です。

 お忙しい方なんですが、

 手間を惜しまずに さっと送ってくださる気持ちがうれしいです。

 見習いたいものです♪  
 
DSCN1036.jpg
 「ひらがな会長の 週刊よもやま話」 という本も出版されています。



 さて、次に出来上がる歩AYUMI は、何だと思います ?

こちらも、 本当に久しぶりの再生産となります。

DSCN1039.jpg

 こうやって、お待ちいただいているお客様を、本当にありがたいと感じます。

 私達は、きちんとした眼鏡をつくることでしか お返しできません。

 だから、がんばって、良い眼鏡を作らせていただきます。

  ありがとうございます。

   
  1. 2014/07/21(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の休暇は、ハーブティー  | ホーム | 新~らしい青い色は、めがね~の色~♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/240-6886e9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる