セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

今日は、月曜日。通常ペースに戻ります~

皆様、こんにちは。

「歩の一言は、月曜日。」

通常のペースに戻らせていただきます~

先週は、歩AYUMI を使ったコーディネートを

スタイリスト浅野千絵先生に、検証していただきました。

まだまだ続編がありますので、機会をみてご紹介いたします。

お楽しみに~♪




さて、先週から今週にかけては、

久しぶりに、歩AYUMI の工場を離れ

歩AYUMI をお取り扱いいただいているお店を訪ねて

いろいろな場所に行って参りました。


すごくいい旅だったんです !

何がいいのか。ってですか?

歩AYUMI を取り扱ってくださっている お店の方の

気持ちだったり、考えだったり。 

それは、買い手とか、売り手とか、お客さんだとかという

そういうことじゃない、人と人との気持ちであったり思い遣りであったり。





だけどね。

写真、ほとんど撮ってないんです....。

ほんの数枚の写真ですが、

 旅の片鱗を お伝えします。

 
 釜石では、超満員の三陸鉄道に出会い、

 なんだかとてもうれしかったのです。
DSCN0963.jpg

 そして、北上では、
 
 わんこ兄弟、そば以外は、なになのか教えてください-。
DSCN0958_20140629202718d92.jpg

 そして、お.も.て.な.しの心 のトイレ。
 このショッピングセンターは、ただものじゃない...。
DSCN0953_20140629202642dbb.jpg

宮沢賢治が愛した町 のオブジェ。
この悲しそうな空に、ふと、彼の心の中を見た気がしました。
DSCN0961_20140629202644be1.jpg

家にいて、ボタン1つで、

いろいろな風景をみたり、

物が売買できたり、

連絡をとったり

簡単にできる時代になったけれど

反対に、そうじゃないことが

大切に思われる。

 そんなことに気づいた 旅 でございました。

 お邪魔させていただいた、お取り扱い店の皆様

 本当にありがとうございました。

 


さあ。出来あがりました♪
 L-1016
 1016-3.jpg
L-1017
1017-3.jpg
今なら、フルカラーバリエーションです。 

 お客様。 

 是非、お店にて実際の 歩AYUMI を ご覧くださいませ。

  わざわざ、お出かけいただく価値は、あ・り・ま・す !


 
  1. 2014/06/30(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<L-1016 というめがね | ホーム | 続きます~♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/237-48548dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる