セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

水曜日の特別編です。

皆様 こんにちは―。

 特別編
 
 「歩の一言は、水曜日? !」
 にようこそ。

  お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

 いつもこのブログは、朝5時ちょうどに掲載されるように

 予約投稿をしているのですが、

 6月25日朝5時と、いえば

   キック オフ !  日本 対 コロンビア 

すいませんね~。

 かぶっちゃいました(笑)

 もう、今日は、かぶった勢いで行きますよ―。

 


 世の中に、スタイリストさんと言う職業があるのは、

 知っていました。

 だけど、その職業は、「タレントさんや女優さんのために

 コーディネートを提案する センスの良い人。」 と

 私は今まで思い込んでいたのでした。


 持って生まれたセンスの良さを使って

 感覚で洋服を選んだり、小物を選んだりして

 それがいい感じになるんだろうな~とも思っていたのです。


 ですが、 スタイリスト千絵先生 にお会いして、

     そうじゃない!と。

 きちんとした理論に基づいてのコーディネートである と。

     驚き! でした。

  それでは、実際に スタイリスト 千絵先生 が

  この正統派、歩AYUMI の眼鏡を 使ったらどうなるのか。


  千絵先生のブログを、そのまま掲載させていただきますので、

  どうぞご覧ください。  とても興味深いです。





 スタイリスト 浅野千絵のブログ

どどーーーーーーーーん♪

最初に目が合った作品
adcf905b-s.jpg

Regular series  
model 043

0907 黒
1265 赤
0473 ブラウン

歩AYUMI by ㈱マコト眼鏡

この大きさにやられた!!!
なんだろう~♪
大きいのに、可愛いと思ってしまう。

まるで、デッカイくまさんのお人形をみつけた時と同じ感覚!!!

ムギューっと抱きしめたくなるあの感覚♪

即、掛けてみました!
むふふ♪

これ、女子ホシイネェ~

なぜか、片言になってしまった(笑)

どんな感じかといいますと・・・・
こんな感じ♪

まずは、黒から
88922c34-s.jpg

出ました!カモフラ☆とのコーディネート♪

カッコいいのに、どこかしらスキもあるこの感じ。
女子にとって、この「スキ」って大事らしい
φ(..)メモメモ

59640a2d-s.jpg

「スキ」を作りだしているのが、丸み♪
四角い形のウェリントンだけど、丸みがあります
わかるかな?
光のあたっている所をみると、角が丸いでしょ♪

黒なのに、「スキ」があるってイイネ~♪


次は、これ
cbf5e6e6-s.jpg

鼈甲のようなブラウン♪
名付けて、ムラムラブラウン
え?名づけなくてもよい??(笑)

濃淡があるからこその「抜け感」

お洋服もサマーニットで思いっきりユルユル☆
0d891e89-s.jpg

カッチリとしたイメージもあるウェリントンだけど
抜け感を利用すれば、ユルユルスタイルだって様になるっ!

色の抜けているところと、そうでない部分をよく観察してみよう♪
ノッペリしない理由がそこにあります。

ナチュラルにユルユルスタイルを楽しむ時に気を付けないといけないのが
宿敵「ノッペリ」です。

ノッペリは、時に人を「ペラペラ~」に見せてしまいます。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


最後は、こちら
ebb9f3aa-s.jpg


赤のウェリントン♪

ほんのりチーク効果もあり☆
赤いルージュをのせたように血色があがる♪
紅潮したお顔は、時に可愛らしさも、色っぽさも演出してくれます

af02c443-s.jpg

びっくりするぐらいデカイ水玉のワンピース
下手すると、子供っぽすぎておかしなことになりそうだけど!!!
赤のウェリントンで、まとめちゃう♪

甘さだけでないコーディネート☆

大きくてイカツイかな?と思うようなウェリントンでも
ここまでキュートスタイルにもっていけちゃいます。


小顔効果は、もちろん♪
「スキ」とか「抜け感」とか
どうやって出そうかと悩むところがこのメガネを掛けるだけで解決♪

あっ、そうそう
大きいけど、軽いんですよ☆
これは、掛けてもらわないとわからないんだけど・・・

男性も似合う大きさで、カッコよいんだけど
女性にも取り入れる価値大あり!!な作品です♪

これ、女子ホシイネェ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
としてしまうのでした♪






 こんなに優しい口調だけど、れっきとした理論がベースにあります。

 そして、素敵だなと、試してみようかなと

 思わせてくれる。

 今まで気づかなかった 歩AYUMI という眼鏡の

 別の長所が引き出された瞬間でした。






 おまけの
 パロディ編

   スタイリストではない、あゆみ子のブログ

どどーーーーーーーーん♪

最初に目が合った作品 !?
 DSCN0974.jpg

          by メガネアート八戸さんでの、とある出張の日の一コマ)
この大きさにやられた!!!
なんだろう~♪
大きいのに、可愛いと思ってしまう。

まるで、デッカイくまさんのお人形をみつけた時と同じ感覚!!!

ムギューっと抱きしめたくなるあの感覚♪

  
  このへんで、止めさせていただきます....... ゴメンネ、千絵先生...


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/06/25(水) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特別 追加編でございます~ | ホーム | 申し訳ありません~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/229-1b71e4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる