セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

ひな祭りは、かとちゃんの眼鏡日記で。


さあ、3月が始まりました~♪

今日は、3月3日 ひなまつり。

DSCN0767_convert_20140302185911.jpg

こんな、可愛らしいお菓子をいただいて、

ちょっぴりひなまつり気分を味わいましたよ。



さて、今週は、皆様 お待ちかねの

 「 かとちゃんの眼鏡日記 」

 かとちゃんから届いております。 どうぞっ !




0301_convert_20140302180431.jpg
0301-1_convert_20140302180524.jpg
0301-2_convert_20140302180600.jpg
0301-4_convert_20140302180631.jpg
0301-7_convert_20140302182139.jpg


 かとちゃんの読みは、鋭い!

さて、本当の戦いは、どんな模様になるのか、

 3/22.23まで

 今しばし 楽しみにお待ちくだされ。

 

  
 王道 と 邪道 

  という タイトルがついておりますが、

 王道= 不変的な伝統あるスタイル

  DSCN0738_20140105164058860.jpg
 
  王道の歩AYUMI は、掛ける方の負担を減らすために、

  いかに掛けやすいか、掛け心地がよいか。

  変わらずに長く掛けれるものを。

  そのためには、十二分に手間を掛けて作りあげようじゃないか。





 邪道= 奇抜で伝統を踏襲しないスタイル

 PORNO-1.jpg
  邪道の ラビリンスRABYRINTH  は、掛ける方を素敵にみせるために

   いかにイメージを引き立たせられるか、イメージを演出できるか。

   先入観にとらわれないものを。
 
   そのためには、十二分に考えたデザインと、カラーで作り上げようじゃないか。
 




  この2つのブランドは、全く正反対と思われるかもしれません。

  ですが、この2つには、共通した点があります。

  「まず、掛ける方の事を考えて作られている。」ことです。

   
  眼鏡は、掛ける方の事を考えて作られる。

  それが、本来の姿です。

   そういった意味では、この2つは、まぎれもなく 正道 
  
   そう、自負しています。

   
  

   
   この二つのブランドの 二人の大将。

   共通点があります。

    

    風貌は、まったくの頑固者のおっさん二人ですけど (まさしく..)


    少年のように眼鏡への夢を追いかけてます。


   
   「 おっさんは、実は、世を忍ぶ仮の姿 なっしー。 」

       
     「 んなこと、ある? 」


     「 無っしーーーーーーー。」
  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/03/03(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文庫本 と、 セルロイド眼鏡 | ホーム | ウィルス !>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/211-3607250f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる