セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

大臣

末は、博士か大臣か..

なんて言葉がありますが。

国政を預かる大臣ではなく、

今日は我が家の 大臣のお話をひとつ。

我が家には、息子が二人。

今では、二人とも、もう成人している大人ですが、

長男が、保育園に入園したころ 3歳

我が家では、総理大臣(主人ですが)から、長男が.

お風呂大臣に任命されました。

お風呂大臣の管轄は、お風呂場をきれいにする事と、

お風呂のお湯をはって準備をすることです。

 その頃の給湯システムは、今のように

 ボタンをぴっと押すと、自動的に適温のお湯が出て、

 適量で止まるものではなかったので、


 彼は、まずお湯の蛇口をひねって、10分ほどでタイマーが鳴ったら

 お湯を止めにいきます。そして、こんどは水の蛇口をひねって2~3分。

 お湯をかきまぜて、しろくまくんの湯温計を浮かせて

 お湯の温度をチェック。 41°ぐらいなのを確認して、

 任務完了です。

 湯温計


 季節によってお湯の温度が違うので、

 季節ごとに時間を加減していました。

 最初は、体もまだ小さかったので、ズボンをめくってバスタブの中に入って

 バスタブを洗っていました。


 さて、そのうち小学生ぐらいになると、

 お風呂を洗う洗剤は、これがいいみたい、

 バスタブを洗うスポンジは、これが洗いやすいと、

 プロフェッショナル化してきました。

 

 さて、5つ違いの次男が、保育園に入園する頃

 またも、総理大臣から、次男が大臣に任命されました。

  焼酎大臣

 焼酎大臣の管轄は、まずグラスに氷を入れて、
 
 焼酎の瓶と水差し、そしてこのコップをお盆にのせて台所から

 運んでくることです。もちろん、マドラーも忘れずに。

 総理大臣が、「さあ、たのむよ」と一声かけたら、

 自分が食事中でも、さっと用意しないといけません。

 焼酎セット

 そのうちに、この職責を全うするためには、

 冷蔵庫の氷をつくるタンクに水を補充しておかなければ

 いけないというスキルアップも習得しました。

 
 そして、この政権が長期に及び月日が経ちました。


 長男が、県外の大学に進むことになり、家を離れることになりました。

 弟を呼び、

 「いいか、おまえにお風呂大臣を譲ることにする。

  これから頑張ってくれ。」と激励の言葉を残して行きました。

 
 「うそぉ~」と言った次男は、

  それから5年間、2つの大臣を兼務しておりました。


 しかし、次男も県外の大学に進むことになり、

  現在は、お風呂大臣も、焼酎大臣も我が家には、いなくなりました。


  お風呂は、最新の給湯システムの導入により、

   「お風呂がはれました~♪」と教えてくれる若い女性(たぶん)の助手の

  おかげでずいぶん助かってはおりますが。


  焼酎大臣につきましては、

   総理大臣が、毎度 大蔵大臣(私ですけれども)の方をちらっと見ますが、

  管轄外ですので、もちろんお断わりしております。

  


 ご連絡があります。

歩036 COL.0907W
  歩036 0907W

  黒に、白のセルロイドが挟んであります。

 通称 シャチカラーは、 在庫がもうなくなりそうです。

 補充には、かなり時間がかかる予定です。

 申し訳ありません。
 
  

 こちらは、少し余裕がございます。
 
  歩036 COL.0674W アユミパープル/白ライン

歩036 0674W
  白ラインが入っている歩036 は、まず、白ライン部分に目が行きますね。

 はっきり、主張しています!

  

 あとは、白ラインなしの黒 白ラインなしのアユミパープル が

 今は、ございます。

036-4.jpg

 白ラインが入っていない 歩036 は、そのカッティングと、

 つやあり部分と、つや消し部分を是非ご覧ください。

 じわっとしみだしてくる、この味わいも、自慢の一つです。

 


  
 お風呂大臣と、焼酎大臣が兼務できる

 おりこうな犬でも、探そうかと考えています。


 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/02/10(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雪国って | ホーム | あえて冬に咲く>>

コメント

Re: タイトルなし

かぎコメ様
 雪の中だったて゜しょうに、ありがとうございました。
  わが子が、喜ばれて嫁いでいくのは本当にうれしいです。
  どうぞ末永くよろしくお願いいたします。
 
  1. 2014/02/15(土) 15:54:54 |
  2. URL |
  3. マコト眼鏡 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/208-9f941998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる