セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

私の成人式!?

今日は、成人の日

新成人の皆さん、おめでとうございます。


DSCN0746.jpg

偶然、こんなおめでたいリンゴいただきました。

ありがたくて、食べられない~。 と思いましたが、

きっと、明日は、ざっくり切って食べてますでしょうけどね。




お正月に写真を整理していたら、

私の成人式の写真が...

載せるのは、かなり恥ずかしいのですが、

このブログをご覧の皆さんに、

「そうそう、そうだったよね~」とか、

「ちょ~、うけるんですけど~」とか、

 思ってもらえたら、いいかもと思って思い切りましたよ。

 いわゆる、清水の舞台から飛び降りるつもりって 感じでしょうか..
 


昨日のニュースにも出ていましたが、長年続く、成人式の行事

 三十三間堂の通し矢

これが私の成人式でした。

DSCN0747.jpg

慣れない 振袖で、弓を引いて、

的中とは程遠い 矢の飛び方だったのを覚えてます。


DSCN0748.jpg

写真に入っている 日付を見て、こんなに時間がたったのかと、

唖然とします(笑)

そして、よくぞ保管してあったなと思う

姉からの、成人式のお祝いの 電報

DSCN0753.jpg

もちろんカタカナの文章しか打てない時代、

更に、濁音は、後付けのような(驚)

DSCN0752.jpg

まだ、ワープロも携帯も、無いシンプルな時代。

昨日のニュースでは、みんなスマホをかざして画像をとってましたが、

きっと 三十三間堂は、時代の変遷を

見続けているんですね。

 そして、昨日は、中学時代の同級生と、お茶する時間もとれて、

 ノスタルジックな思いに包まれた一日でした。




 ここ最近、お問い合わせや、ご注文が増えている この 歩AYUMI


歩042 COL.0907

042-3_20140112200556697.jpg

042-4_20140112200557287.jpg

 どうです、本当にシンプルでしょ。

 本当に自分に必要なものは、何なのか。

 今、改めて考えてみようかなと、思ってます。




 
 清水の舞台は、地面から 13メートル程。

 現代のビルなら、わずか4階ぐらい。

清水の舞台
 
 だけど、昔の人にとっては、驚愕の高さだったんですよね。

 便利さと、感動する機会は、反比例の関係かもしれない...。


 どうぞ、新成人のみなさんが、たくさんの感動する機会に

 恵まれますように♪


  これって 老婆心 !?

 
 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2014/01/13(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<香りって... | ホーム | 新年早々の、素敵な...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/204-f9522b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる