セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

冬の人気者

どーん。

今日は、インパクトある画像で、

まず、皆様をひきつけますよ。

私達の住んでいる 福井県は、

越前の国と呼ばれてました。

これは、その名も、「越前がに」
DSCN0709.jpg
県外の方は、カニ って聞くと、

うわあ~!!って思われるかもしれませんが、

ここ福井の地元では、

 いやあ、冬が来たねー。かにも出てきたしね。 的な

わりと平常心的な感じです。

なので、手前にあるのはカニ用のスプーン。

お家に常備されておりますのよ。
 
 ごめんあそばせ。(おーっほっほっ)


ですが、これは めすの セイコがに(約20センチ~30センチ)

倍以上ある オスの ズワイガニは、いくら福井といえども、

なかなか家庭の食卓には上がりません。




さて、こんな季節ですが、

セルロイド眼鏡 歩AYUMI のぬくもりを感じていただけるイベントを

 タテヤマ眼鏡 さんで 開催中です。

  (タテヤマさんのブログの写真をお借りしました。)
 
20131206_596546.jpg

 たくさんの眼鏡を作っていても、お客さんの元に行くのは1枚だけ。

 だから、どの眼鏡も手を抜くことは、できない。

 会長の口癖です。
むippin 会長
 
どうぞ、手を抜かずに作った 眼鏡 を

お試しになってみてください。


こちらは、その中の1モデル
C-306 COL.5265
c-306-4.jpg
 
 しっかりとした重厚な雰囲気を漂わせながら、

 実は、軽く、だけど きちんとした掛け心地です。



 そして、そんな歩AYUMI をつくる工場に、

 先日、新入りの職人が、入社しました。

 DSCN0711.jpg
 
 そう、磨き職人です。

 結構一生懸命磨いてるでしょ!

眼鏡職人が眼鏡を掛けるのが先か、眼鏡を作るのが先か(笑)

マコト眼鏡の玄関で、お待ちしておりま-す♪

 


 昨日、会長が私に、

 「はい。」と言って手渡してくれた 柑橘類。

  DSCN0719.jpg

 「これって、何ですか? すだち? ぽんかん? 」

会長 「なんか、みかんって書いてあった木を

     植えたんやけど、どうも、みかんじゃなかったみたいやな。ハッハッハ」

    

   今日、恐る恐る、食べてみます...。

  
    眼鏡以外は、結構おおざっぱな人なり、義父。 BY 嫁




 

 

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2013/12/09(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さあ、眼鏡をつくるよ―と、言う時 | ホーム | 暖かい眼鏡と、もふもふしたもの。>>

コメント

このメガネボルトくん可愛い!
これ作って頂けるのでしょうか。
  1. 2013/12/09(月) 10:02:52 |
  2. URL |
  3. eyewearshop 北斗 #EHwx5ZZo
  4. [ 編集 ]

へへっ、私も是非作ってもらいたいです。
メガネ製造の全行程、作ったら面白いですよね。
  1. 2013/12/09(月) 11:59:30 |
  2. URL |
  3. あゆみ子 #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/198-d0f115f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる