セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

暖かい眼鏡と、もふもふしたもの。

もう、12月。

さて、今年のしめくくりの月には、

 何をいたしましょうか。

 先日は、鯖江でもうっすらとシャーベット状の雪が。

 寒かったよ―。


 寒冷地仕様の体には、なっているけど(!?)

冬は、得意ではありません。 

 

 そんなこのごろですが、

  前から、暖かみのある色と形だな~と思っていた

 歩AYUMI をご紹介します。

 歩AYUMI 008 COL.5339
DSCN0697.jpg
 外国の映画にでてくる暖炉の部屋にある

 高級な家具のイメージ。

歩AYUMI-008

 厚みも程よく、ぽってりして、

 丸いフォルムからは意外かもしれませんが、男性にもお似合いです。

 サイズも、少々大きめです。




そして、寒くなると、もふもふしたものが恋しくなりますね。

秋に、奈良のセラヴィ.ヨシカワ さんで 出会ってしまった

グラスチェーン。

DSCN0702.jpg

この作家さんが、歩AYUMI に取り付けて素敵に掛けこなして

いらしたので。私、あっさり、マネしました。 

私のお手元眼鏡です。
DSCN0703.jpg

これからの季節は、このボルドーワインのような

歩AYUMIパープルは、いかがでしょうか。(宣伝です!)

こちらも、暖かみのある色です。


歩007 COL.0674
DSCN0698.jpg




さて、今年のスケジュール帳ももうすぐお役ご免です。

来年は、若返りをもくろみ、

こんなかわいいスケジュール帳にしました!

DSCN0695.jpg

そして、ついでに、子供のようにサンタさんにプレゼントを

お願いしてみよう !

 サンタさん、良い子の私に、

  

FSCN0673.jpg

 
  床暖房のついた浴室をください ...。 アーメン。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/12/02(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の人気者 | ホーム | 大人気モデルの1つ L-1016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/197-4eb761e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる