セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

イッピン と、 COOL !

先週の 「 イッピン  」 ご覧いただけましたでしょうか。

見逃してしまった方は、ずいぶん後になりそうですが、

NNK総合テレビでの再放送もございます。 

また、NHK オンデマンドで、番組単品で有料視聴もできるらしいです。

 こちら

 便利な世の中になったもんです...。


 さて、緒川たまき さんが、初めて 歩AYUMI を掛けて

 「なに、これ!?」と、言われた場面。

 同じように感じられて、歩AYUMI を選ばれる方は

 本当にたくさんいらっしゃいます。

緒川たまきさん

 撮影の後に、緒川さんが最後まで気になっていらしたのは、

 この L-1010 COL.0907

 「まるで、私のためにあつらえたような気がするくらい、

しっくりくるんですけど! 」

L-1010 col.0907

本当に白い肌に、黒が映りこんで、

 大きな瞳が、さらに輝いて見えました。

 間違いなく お似合いでした♪


そして、もちろん 当社の会長も。 

むippin 会長

 字幕が出てました..(笑)

私達は、ネイティブなので完全に聞き取れてますが....

「 たくさんの眼鏡を作っいても、お客さんの元にいくのは、1枚だけ。

   だから、どの眼鏡も手を抜くことは、できない。」 

  とも、申しておりました。

   私達スタッフは、常にこの言葉を聴きながら、眼鏡作りをしております。


  


 この番組をみて、どこで取り扱いされていますかと

 たくさんのお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。

 メールをいただけましたら、お近くのお取り扱い店をご紹介いたします。

  メールは、こちらまで。

 
 お問い合わせの中で、数件 
 
 この 歩041 が。

 こちらは、col.0674 (アユミパープル)

DSCN0489.jpg

col.0907 (黒)
DSCN0488.jpg

col.9146 (クロラメ)
DSCN0490.jpg

この 歩041 の腕は、こんなカットが入っておりますよ。

     *この col.0930 (グレー透明)は、現在完売しております。申し訳ございません。
歩041 





先週、鯖江に 稲田クールジャパン担当大臣がいらして、

 お話を聞く機会がありました。

  この写真は、ioft 眼鏡の展示会でお会いしたときのものです。
DSCN0618_convert_20131013140612.jpg

 「クール ジャパン」 の cool ! は、かっこいい ! という意味ですが、

 外国の方が感じる 「 日本がカッコいい! 」という事は、

 単に見かけだけの事を指しているのではないようなのです。


  稲田大臣のお話より。

   鬼押出し(浅間山のふもとにある溶岩の地)にある 自動販売機をみて、

  外国人が 「 It`s cool ! 」 と言う。

   何が、cool なのかというと、

    こんな不便な所にも、飲み物を買えるようにしているところが、

    cool ! だ。 と。

    そして、こんな、だれもいないようなところにお金の入っている自販機が
    
    置かれているにも関わらず、壊してお金を奪う人もいない、

    これも、cool! だ。と。

 

  その、日本の一生懸命さだったり、謙虚さだったりの姿勢が

  「かっこいい!」というのです。


   なんだか、うれしかったですね。日本に生まれてよかったと。


    私達のできる一生懸命をこれからも続けていきます。
    




融雪装置

 季節は、もうすぐ冬。

 雪に備えて、車道の融雪装置の 試し運転が。

 こちらの COOL は、できるだけ遠慮したいところ....

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2013/11/18(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大人気モデルの1つ L-1016 | ホーム | いよいよ、寒い と言う言葉が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/195-f9d281a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる