セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

ビッグなやつが現れた!

ついに、こたつを出してしまいました。

と、いうことは、一年の約半分を私はこたつで

過ごしていることに(笑)

さあ、そんな肌寒くなった今日この頃の話題に

 ぴったりな (!?)

 ぬくもりある セルロイド眼鏡 歩AYUMI の お話です。

----- * ----- * ----- * ----- * ----- * ------
 
 今回のIOFTで発表しました、スタンダードシリーズ の新型を

  ご紹介しましょう。  *このモデルの発売は、2014年 春 です。 


  歩AYUMI    043   
 
   こちらは、こげ茶色のササ柄 COL.0473   

DSCN0645 (600x450)

  どうでしょうか、この風格。

DSCN0647.jpg

   そして、こちらは、 ブルーグレーのササ柄  COL.0610

DSCN0648.jpg

もちろん、漆黒の COL.0907 も、ございます。

DSCN0653.jpg

   ここまでの、画像をご覧になって、

  「ん? この眼鏡、大きい ?」 と、ちらっとお思いになった あなた様。


  ピンポーン !

DSCN0654.jpg

上: 歩AYUMI 036

下: 今回の新型 歩AYUMI 043

サイズ表記としましては、 58MM という 

   通常ではあまりない、大きなサイズ の歩AYUMI の登場です。

 ベテラン刑事

   もちろん。 「この取調べをするベテラン刑事」にも、ピッタリのサイズです。

     (タテヤマ眼鏡さん、写真お借りしました。みごとな表現力でございます。)

社長が、 自分の為に作ったのではという ウワサも....


    ですが、このモデルを試着された お店さんのほとんどが、

   「軽いっ」

    そして、 「 何で ?」 と、続きます。


   お答えいたしましょう

    歩AYUMI は、金属は、すべてチタンを使っています。

    そして、必要な場所に応じて生地の厚みを調整しています。

DSCN0651.jpg

    
   無駄な厚みは、掛ける人に重さの負担を掛けるだけと

  考えているからです。

   そして、眼鏡枠全体としてのバランスが重要です。

   (ただ軽いからといって、ふわふわと安定しない眼鏡は、

   ホールドせずに、ストレスになります。)
 
   
 長く、ストレスなく、掛けていただきたい。

    私達は、これを一番に考えながら 歩AYUMI を作っております。


   DSCN0614_convert_20131013140546.jpg

    ミヤコヤ 高橋専務  お似合いです。





  


 歩 AYUMI ユーザー様が、 横溝正史ミステリー大賞 を受賞されました。

 おめでとうございます!
   
   DSCN0643 (400x300)

   (雑誌 ダ ヴィンチ より)


  愛用の 眼鏡は、歩AYUMI 036 COL.0907W
  
      通称 シャチカラー


    ハードボイルド に、ぴったり。  COOL !

  
   私、読みます!



   

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2013/10/21(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かわいいやつも、現れる ! | ホーム | 笑顔の IOFT メガネ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/191-4cd021a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる