セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

かとちゃんの眼鏡日記 きれい編

 「かとちゃんの眼鏡日記」

08254_convert_20130929174620.jpg
08254-2_convert_20130929174719.jpg
08254-3_convert_20130929174751.jpg
08254-4_convert_20130929174815.jpg
08254-5_convert_20130929174848.jpg

 わが社のスタッフは、すごいんです。

 やるとなったら、本気でやります。

 「ジリリーン」のベルの合図の前から、身構えてます(笑)

   

 

 少し前に、ウチヌキさんで教えていただいた事を 

  (その時の記事は、コチラ)

少しずつ少しずつ、実行して行こうと思っています。

 これで、また一歩進めました。

  歩AYUMI も、一歩ずつ

  いろんな事も、一歩ずつ。

  


さて、今日は、

 「眼鏡は、写真や画像だけでは決められない」というお話を

 させていただきましょう。

歩AYUMI 008 COL.5339

008-3.jpg

歩AYUMI L-1008 COL.6052

1008-3_20130929173301724.jpg

この二つの眼鏡を、この画像でぱっとみたら、

エンドユーザーのお客様は、

「 同じ形の色違い 」と思われる方も

 結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 実際の眼鏡は、
 
  上のモデル 008は、どっしりとした重厚感があり、サイズが大きめです。

  下のモデル L-1008は、Lシリーズ の極薄タイプで、サイズはそんなに大きくありません。

  掛けてみていただけば、その違いは、一目瞭然です。


  私達の顔は、頭、耳、眉、目、鼻、口という同じパーツで構成されているにも関わらず、

  全く同じ顔の人は存在しません。

  お顔のサイズも、いろいろです。

   ちょっとした眼鏡の形の違いで、どういう風なイメージをかもしだすかも

  変ってきます。


  また、眼鏡は、「視力矯正器具」であることを考えると

 
   どういう用途でこの眼鏡が必要なのか。

   視力や、目の中心の位置、目からレンズまでの距離。

   レンズの事も考えなければなりません。

   
  ここまで聞かれると、眼鏡を買おうというお客様は、

   うわー、難しいなあ... と思われるかもしれません。


  だけど、実は、簡単なのです。

   きちんとした 眼鏡店さんへ お出かけください。

きちんとした眼鏡店さんは、お客様のご希望をお聞きして、

  よいアドバイスと、ベストなレンズ、フィッティングまで実行してくれます。

  どんな風なイメージをかもし出したいかにつきても、外側からの見え方を教えてくれます。


  「そういう、きちんとした眼鏡店さんは、どこにありますか?」

  
   はい、現在、歩AYUMIをお取り扱いいただいているお店は、

    そういう、きちんとした眼鏡店さんです。

  
   お近くでの 歩AYUMI お取り扱い店をお探しの場合は、

    どうぞお問い合わせくださいませ。  コチラ
  


  
  さて、いよいよ IOFT メガネ展まで、あと一週間ほどになりました。

   歩AYUMI のブースで、きちんとした眼鏡屋さんたち とお会いするのが

  楽しみです。

DSCN0486.jpg



  
今年のブースの場所は、影郎さんのお隣です。


    只、今の気分は、夏休み残り数日となった子供の気分です....

    「なせば、成る!」よね


 
 

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/30(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さあ いよいよですよ~! | ホーム | お月見会と、奈良>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/188-5e84f022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる