セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

眼鏡と音

鯖江は、熱帯になっちゃったの!?

と、いわんばかりの、スコールのような大雨で、道が川のようになり、

だけど、10分もすると何事もなかったかのように天気が回復。 

 先週は、こんな天気に翻弄され続け..

 雨、怖いっ!

 今週は、晴れの日が続きそうです。

 さあ、虫の音もあざやかになってきました。

 秋を楽しみますよ~♪ 食欲の秋~

 

 
 今日は、当社の社長をご紹介します。

 といっても、現在の社長の様子ではなく、かな~り前の いや、すご~く前の(笑)

 社長は、眼鏡工場の長男に生まれましたが、

 大学を卒業してすぐに眼鏡に携わることは、ありませんでした。

 選んだ職業は、ミキサー




1ミキサー 

って、これは、ジューサー/ミキサー でしょ。

ミキサー4

これは、ミキサー車 ね。



ミキサー 2

 ↑コレです。これこれ。

 こんな機械などを使って、音をミキシングする。

 それが、音響ミキサーという仕事です。

 コンサートや、発表会に行って、ただ普通に音を聞いているように思いますが、

 実は、ミキサーが、自分の耳と、感性と、機械を駆使して、

 演奏家のかもし出した良い音を、忠実に観客に伝えるために頑張っているのです。

 観客を感動させるための、音の番人です。
 
 
 若かりし頃、社長は、そんな仕事をしていたのです。

  その仕事と、今の眼鏡の仕事は、何の関係もないと思いますよね。


 いえ、実は、歩AYUMI という眼鏡の誕生の裏には、このミキサーという経験が

 大きく関わることになるのです。


 DSCN0455_20130908182202347.jpg 

歩AYUMI のホームページ
 
 歩AYUMI を作ろう! と、決めたきっかけは、

 ブランドコンセプトとして、今も根底に流れています。

至上の美学

音楽に「Hi-Fi(High-Fidelity=高忠実度、高再現性)」がある
ように、眼鏡にも徹底して基本に忠実な「Hi-Fi」があってもいいじゃないか。
そんな想いから、「歩」(AYUMI)は生まれました。


自然素材で形状変化に強いセルロイドを採用。また、芯金などの金属部には、ハイテク素材のチタンを使用。更に、合い口部にも注目。シュ―テイング後に、合い口を同色の生地でカバ-。汗や整髪料等の浸入をブロックする事で、永遠の輝きをキ-プするためのきめ細かい配慮がなされています。
「歩」を語る上で何よりも欠かせられないのは、そのカッテイングと磨きです。
職人の手で一枚一枚丁寧に削られ、細部にまで及ぶ熟練技のヤスリ掛け。そして、セルロイド独特の内部からの輝きを染み出させるため、心を込めて磨き上げられています。
掛け心地にこだわりを持たせるのは、正に「CRAFT・ISM」に裏打ちされた証しです。 
「創る喜び 掛けるプライド」がテ-マの「歩」(AYUMI)。
これからも、時を越えて多くの人に愛され、限りない可能性を秘めたセル枠として、
夢を追い求め前進し続けて行きます。

DSCN0454_201309081822014fc.jpg


 ですから、歩AYUMIには、飾りつけはありません。

 流行に、揺れ動くことはありません。

 常に、基本に忠実に進んでいくつもりです。

 そして、それを理解して愛用してくださるお客様には、

 本当に感謝しております。







 「この 歩AYUMI をお客様に届けたい。」

 そんな真剣な思いのある 眼鏡店さんがいらっしゃいましたら、

 私達も真剣に全力で応援させていただきます。


DSCN0486.jpg

 
 ご招待状を、お送りいたしますので、どうぞご連絡ください。


  

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/09(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誕生日と、眼鏡 | ホーム | 秋は、展示会 そして、マジック !?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/184-b929862f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる