セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

30年の時を越えて。

お盆のお休みも終わり、

今日から工場も始まりました。

お休みじゃなかった方は、お仕事お疲れ様でした。

そして、お休みだった方は、どんな風にお過ごしだったでしょうか。


 私は、と言えば、なんと30年ぶりに、

高校の弓道部の後輩達が、先輩達と会いたいと、

企画してくれての、飲み会が♪

 202111main.jpg
 
 kyudo01_img04.jpg

 これは、右手に着けて 弓の弦を引くための道具 
 「かけ」と、いいます。

 こんな風に、弓道の用語は、とても特殊なので、弓道から離れてからは、

使う事もなかったのですが、

 話しているうちに、出てくる、出てくる。 30年逢えなくても、

 一瞬で昔の関係に、戻れるんですね。 後輩はいつまでたっても、可愛い~ね。

 2~3日前のことは、あんまり覚えてなくても、30年前の事は、

 しっかり覚えてる この現象(笑)  

次は、またいつ会えるかわからないけど、

 楽しかったよ~。ありがとう !



 
 せっかくのお休みなので、本当なら、

  こ-んな 花火に行ったり、 

花火


  こんな、南の島の エステに行ったり、


     エステ

画像がやけに小さいのは、

    「エステって、プッ、ありえん」 という社長の冷ややかな視線を
   背中越しに、感じてるからかも。

 



 さらに、 リゾート地で、こんな夕陽なんて、見ちゃったりして、

夕日

 素敵だわー。憧れるー。

と、思いながらも、そんな夕陽を見れなかった方のために、

   (まずは、私だけどね..)


 リゾートの海辺、夕陽を連想させる 歩AYUMI L-1017 COL.6273


1017-3.jpg

 
  夏の思い出を胸に、

  一日も早く、少しだけ涼しくなって欲しいと願う、

  30年前の JK (女子高生) のブログでした。

  
   どうです? 30年前の JK (女子高生) を想像して、少し寒くなったでしょ。




   

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2013/08/19(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<綿ちゃんが---。そして、携帯が----。 | ホーム | お盆休みを前にして、お伝えしたいこと ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/180-1076229f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる