セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

知り合いのお宅の畑で、こんな巨大な植物を

知り合いのお宅の畑で、

こんな、巨大な植物を発見!

DSCN0358.jpg

「アーティチョーク」 

 私の知識といえば、たぶん料理に使うもの?だったっけ..

 料理って!?

 これをどうやって、食べる???

DSCN0359.jpg

 調べてみたら、

 イタリアでは、こんな風に調理して食べたりもします。(アーティチョークピザ)


  ですが、日本での栽培には向かずに、観賞用とされているらしいです。
  
アーティチョークピザ

 今や、日本では、世界中の食材が手に入るようになりましたよね。

 日本では、昔からその土地の風土にあった食べ物を栽培して、

 おぱあちゃんの知恵のようにうまく工夫して、体を守ってきました。


 
 この 落雁(らくがん)のお菓子も、はるか昔から、

 食べられてきました。

 今でも、お茶席での お干菓子の代表です。

 少しだけ、リニューアルして、眼鏡の形になりました。

 「楽眼」らくがん と 呼んでおります。
 

DSCN0371.jpg 

 おかげさまで、好評でございます。

 ですが、手作りのため、たくさん作る事ができません。

 事前にご予約をいただけますと幸いです。

 お待たせして恐縮ですが、是非、日本古来のお菓子を

 味わってみていただきたいと思います。 


  8ケ入り(赤、白、緑 入り) 1800円税込(送料別)でございます。


  楽眼らくがん につきましての記事は、コチラご覧ください。

  ご予約、お問い合わせは、こちら にお願いいたします。



 お菓子は、福井の老舗 「森八大名閣さん」のプロフェッショナルな菓子職人さんに

 作っていただいてます。

 私たちが、プロフェッショナルにつくっているのは、眼鏡

 歩C-306    約一年ぶりのお目見えです。

  大変お待たせいたしました。もうすぐ出来上がります。

 茶バラフ COL.5265 も、
DSCN0363.jpg

 ベージュ透明 col.6052 も、

歩C-306 COL.6052

 定番の黒col.907 と一緒に3色展開で、出来上がります。

 このモデルの特徴は、
 
  大きくしっかりした セルロイド枠に見えながら

  実はとても軽やかです。腕には、初の試みで、

  意地の3段カットと、非対象つや消し加工


 
 なんて事、言わなくても、掛けていただければ

 おわかりいただけますよ。きっと!




 今週の綿(わた)ちゃん 
 
 若葉が、結構伸びてきたので、プランターにお引越ししました。

 何とも頼りない茎の細さで、この暑い夏を乗り切れるか心配。

 つい、過保護に水やりをしてしまいそうな....

DSCN0361.jpg

 そして、

 ここにも、若葉が。

 昨日免許をとった次男が

 配達のお手伝いをしてくれるという、とてもとてもうれしいような、悲しいような

 場面が訪れ。 助手席に乗せていただきました....。

DSCN0369.jpg
 
 後続の車の皆様、35キロ での走行にお付き合いいただき、

 ありがとうございました...



    踏ん張っていた足が、筋肉痛だよ、息子よ。 母







テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/17(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かとちゃんが、マンガが描ける訳 ♪ | ホーム | 私達の工場のいつも見慣れた場面を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/168-613c7eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる