セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

大きいまこちゃん、小さいまこちゃん

大きい   まこちゃん (マコト眼鏡 社長)

  小さい     まこちゃん (グラスミュゼ MASAKOちゃん)

場所は、三田 グラスフィツター ササダ さん

DSCN0246.jpg

「歩AYUMI を熱く 語る会」 が開催されましたが、

 一足先に、ササダさんの店内では、すでに、熱く紹介されてました。

  (店長も、負けずに熱い...。)


DSCN0244.jpg

 歩AYUMI をお選びいただく方は、

 本当に良い方ばかり、

 それも、自分の生き方にしっかりとした考えを持った方ばかり。

 
     o0482076612554000789.jpg

 カヌーのお話、ハーモニカのお話、皮製品のお話、

 かわいい陶芸のお話、アラフィーからの意識のお話

 眼鏡にするしかなかったお話 などなど、

 こんなにたくさんのご縁をいただいて、

 この企画に携わってくださった皆様、ありがとうございました!

  機会をみて、この あゆみフレンドの方々を是非

 ご紹介したいと思っております。 





そして、そんな歩AYUMIユーザーのお1人を

  徳永店長から、ご紹介いただきました。

 「中尾さんの工場を是非、ご覧になってはいかがですか。

  きっと、得ることが多いと思います。」
 

  DSCN0282.jpg

こちらが、㈱ウチヌキさん です。

  整理、整頓、清潔 の 3S運動ということがあるのは、

  知っていました。

  以前の徳永店長のブログでも、拝見したことがあります。

 
DSCN0251.jpg
DSCN0269.jpg
  
  すごい。

 ですが、この写真や、たとえ私が一生懸命ここで、ご紹介したとしても、

 感銘をうけたイメージや、その場で感じた空気を

 この読者の皆様にすべてお伝えすることは、難しい...。


  「百聞は、一見にしかず」

    まさしく、この言葉どおり。



   
   この機会を与えてくださった、徳永店長に心から感謝いたします。

   そして、㈱ウチヌキ 中尾本部長様、

   スタッフの皆様、ありがとうございました。

    お話してくださったこと、見せていただいたもの、

    私達の心に、深く刻まれました。

     さあ、前に、一歩ずつ進みます。 歩の駒のように。
    

  


   歩AYUMI の材料は、セルロイド です。

   セルロイド は、何からできているかご存知でしょうか。

   セルロイドの材料は、綿花 なのです。

   広大な綿畑で 綿の花を摘む場面を見たことがあります。

   まず、第一歩

   DSCN0293.jpg

 かちかちの、土のもと。
DSCN0290.jpg
 水を含ませると、この通り 土壌が完成。
DSCN0291.jpg
 綿の種をこの土壌に植えます。 綿の種って、最初から、綿っぽいのね。
DSCN0292.jpg
 以上、後は、芽が出るのを待つ。

   綿の成長は、追ってご報告しま-す。 

  さて、めでたく、綿を摘むことはできるでしょうか。


最後は、

 梅雨らしく、アジサイのひと時をお楽しみくださいませ。

 DSCN0295.jpg

  それでは、また来週~ お会いいたしましょう~。

  
    

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2013/06/03(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私達の工場のいつも見慣れた場面を | ホーム | ここ最近、この眼鏡業界では。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/165-46a64867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる