セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

基地 !? と、歩の鼻パッド

東京旅日記 その2

東京都福生(ふっさ)市、米軍の基地のある町。

きっといかつい軍人さんが、派手なおねえさんを両腕にぶら下げて歩いているに

違いない!と思い込んで降りた福生の町は、整然とした住みやすそうな町でした。

この町で、歩AYUMIを取り扱ってくださっているのは、”メガネの川島さん”

写真

 品よく掛けてくださっているのは、 歩028 Col.5265

このモデルは、海外では人気が高いのです。 さすがっ、福生、インターナショナル !

「写真ですか。それじゃ、歩のポスターの前で」 お気遣いありがとうございました。

このポスター、お取り扱い店様には、お送りしておりますが、メガネの作り方ポスターでございます。

厳密に言いますと、歩AYUMIの作り方ポスターなのですが。

どうしてかといいますと、じゃーん

製造5

鼻パッドのところをごらんくださいませ、なんだか同じ生地のかたまりが貼られております。

あれ~、こんな風じゃ、痛くて掛けられないじゃない~




が、ご安心ください !

製造6


出来上がり、このようにつるつる、すべすべになっております。

削って削って、やすりをかけて、やすりをかけて、なめらかに、なめらかに。

そんな気持ちで作っております。

このような鼻パッドの作り方をしている眼鏡は、ほとんどありません。

なぜなら、とてもとてもたくさんの時間と技術が必要だからです。(エッヘン!!)

でも、この鼻パッドの良さは、この画面では感じることができません。

この眼鏡を実際に試着した方だけが、感じることが出来ます。

さらに、歩AYUMIは、お客様の鼻にあわせて、鼻パッドの厚みと高さを特注していただくことが

できます。

本当は、かなりリスクの高い加工なので(1枚の特注鼻パッドのために、歩AYUMIの枠を2~3枚

不良にしてしまう場合もあるからです。)

とても負担は大きいのですが、損得ではなく、「こんなかけごこちもあるんです!!」

ということを是非お客様に感じていただきたい、そんな気持ちからお受けしています。


おやおや、歩AYUMIのつくり というところになると、思わず力が入っちゃいます~

さて、今日は忘れずに、男前 川島さんの写真も撮ったし(1枚のみ..)

大満足で、お店を後にしました。

駅までの帰り道に、LIQUOR baseという、ナイスネーモングな

お酒やさんを見つけ、"あると思います~"と心の中で吟じました。(由)











  1. 2010/09/07(火) 21:06:00|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<十条,HAPPY! | ホーム | 吉祥寺、Good!>>

コメント

なるほど~
さらに036のあの鼻あてじゃ
相当のご苦労が…
待った甲斐がありました
ありがとうございます^^

そして…1枚とったのみとは
思えない素敵な写真!いいと思います~
  1. 2010/09/07(火) 22:59:10 |
  2. URL |
  3. kotoba #NNK/NnEc
  4. [ 編集 ]

kotobaさん
その節は、大変お待たせいたしました。
"相当のご苦労"を感じ取っていただいて、ありがとうございます。スタッフ達も、報われますね。
また、なにかございましたら、どうぞおっしゃってくださいね。私達、眼鏡を作るプロなので。v-218
  1. 2010/09/08(水) 12:39:03 |
  2. URL |
  3. 由美子 #a2H6GHBU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/15-91beea6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる