セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

かとちゃん、IOFTデビュー♪

いよいよ、IOFT(眼鏡の国際総合展)が、来週に迫りました。

今回、かとちゃんも、IOFT 初参加いたします!

いつもおなじみの古株(!?)二人とともに、

フレッシュに、ブースでお待ちしております!!
かとちゃん 展示会へ
 どうぞよろしくお願いいたします。

待ってる--。
 僕たちも、待ってるワン、ニャン♪

IOFTで、初めて、歩AYUMI をみてみたいと思われますお店様は、

 10/19 までに、ちらっとご連絡いただけますと助かります。

 


それでは、IOFTで発表させていただく新型を
ご紹介させていただきたいところなのですが、

こちら、新型の腕でございます。
 えーーっ、腕しか出来てないの!! と、いうつっこみも
あるかと思いますが、ご安心くださいませ。
 9割がた、完成しております。

しかーし、
 あとは、今週中に最終のエステを施しまして、
 ピッカピカで、皆様をお待ちいたします。

 お・た・の・し・み・に 

新型の腕


一足先に、出来上がりましたL-1005
約、一年ぶりの生産上がりでございます。
お待たせいたしました。
お待ちいただいたお客様、本当にありがとうございました。

 このドーナツのような器具は?
拡大鏡2
細かな部分を確認するための、拡大鏡です。
 この拡大鏡は、私よりも先輩ですので、
 確実にこの会社で30年以上は、働いておりますよ。
拡大鏡1
こーんな感じで、見せてくれます。
 
この拡大鏡を使うとき、いつも思うのです。
軽くもないし、コンパクトでもない、
でも、故障することなく、
拡大するという仕事をきちんとこなしてます。
少し前までの日本製の機器には、どこかそんな信頼が
ありました。

先日、動かなくなった我が家のボイラーは、
去年導入した新しいものです。
 「お風呂がはれました~♪」という音声までついている
便利なものですが、この一年の間に、何度となく
調子が悪くなっています。今回は、基盤の問題だったらしく...

 それまでのボイラーは、20年前に設置してから
一度も壊れずに動いてくれていたボイラーでした。
音声どころか、温度設定もアナログで、
お湯の温度は、息子たち(我が家では、お風呂大臣と呼ばれてます)の、
腕の見せ所でした。

便利さと引き換えに、人間も、機器も、何かを失っているのかも
しれません。

 おっと、
  少し、話がそれましたが、

歩L-1005
こちらでございます。
 出来上がりましたCOLは、拡大鏡写真のピンクグレーササ
 そして、黒(0907)、ベージュ透明(6052)、あゆみパープル(0674)で、
 ございます。
 IOFTでも、ご覧いただけます。


拡大L-1005

歩L-1005 COL.907

この、両サイド側の形は、
シャープさと、エレガントさを同時に
ひきだしてくれる、またとないシェイプです。
リピーターさんが非常に多いモデルだということも、書き加えておきましょう。

L-1005 side

あれよあれよという間に、涼しさを通り越し、寒いような...

この時期以降は、やっぱり、一息いれる時は、温かい飲み物+陶器 ですね。
 
 眼鏡もこの時期以降は、やっぱり、温かみのあるセルロイドですね(笑)
 
コーヒー
 
  そう、できれば、歩AYUMIでねっ。「にゃおん!!」

 

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2012/10/15(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わくわく、そわそわ | ホーム | 10月は。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/130-1416aa97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる