セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

10月は。

10月の連休、いかがお過ごしでしょうか。

10月のカレンダーは、1面黄色のイメージになっているようです。
10月

そして、この中に、いのししの絵が。

10月は、いのししの時期なのでしょうか。

今年は、山の木の実が少ないらしく、熊だったり、

いのししだったりが、町の方までおりてきてますものね。

いのしし

写真で見ると、憎めないんだけど。



そんな10月ですが、 

トランクくんが 奈良県桜井市 セラヴィ・ヨシカワさんに伺っております。

セラヴィさんのお客様の フォトグラファー 越智喜子さんが、

 職人 増永 誠を写してくださった写真も一緒に

 展示されています。ものを作り出す真剣さが

 伝わる良い写真です。どうぞ、是非お出かけくださいませ。




本物というのは、いたってシンプルな物。

歩040 col.5265

  本物の良さというものには、

 すぐにわかる部分と、

 長く使ってみてわかる部分とがありますよね。


  先日の 三田市 グラスフィッターササダ さんでの

 トランクショーでの エピソードをご紹介させていただきます。

 
 グラスフィッターササダさんが下さったお手紙です。
 お手紙
 
  グラスフィッターササダさんの 徳永店長は、ブログで
 
  歩AYUMI の事を、「恐れ入りました。」と締めくくって
 
  下さっていますが、私たちから言葉をお返しするなら、


  次々と、あの手この手で繰り出される奇抜な新型が溢れる中で、

  この歩AYUMIという、本当に本当にシンプルな眼鏡の本質を

  お客様に伝えて販売してくださっているお店さんにこそ、

  「恐れ入りました。」と、申し上げたいです。





 この連休、我が家のお風呂沸かし機までも、
  休んでるんですけど、どうして...(泣) 
スイッチ
これは、しばらく銭湯通いでしょうか~。
  が~ん。 誰

  

   

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

  1. 2012/10/08(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かとちゃん、IOFTデビュー♪ | ホーム | 奈良のご縁と、お月見会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/129-edc9bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる