セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

歩AYUMIの美学

歩AYUMI を お買い上げになって、

一年経ちましたら、

何か、出来ることがあります。

ご存知でしょうか。

歩カード1

歩AYUMIのカードに書いてありますよ。

「ご購入のお店にお持込ください !」

歩カード2

  再磨きを無償で行います。


私たちの工場に里帰りして、きれいになって、

お客様の元へと帰ります。


里帰りしてくる歩AYUMI達、

本当にかわいいです。

お客様のお役にたって、きっと大切にされているんだな~。
歩026 col.1226
 

必ず、お買い上げになったお店にお持込くださいね。

 レンズを外して保管したり、

 戻ったときにレンズをいれて再調整したりということが

 必要なのです。 

 再磨き代は、無償ですが、送料等は、お店にお尋ねくださいませ。

 もし、引越し等でお買い上げ店が遠くなってしまったなどの場合は、

 歩AYUMIのホームページ のお問い合わせから、

 ご連絡ください。

 良いものを永く掛けるための作り が 歩AYUMIのめざすところです。
 
工場の中で、ひときわ輝いているのは、

長く大切に使っている機械たちの

 ハンドル 
ハンドル1
ハンドル2
ハンドル3

人と機械や道具、

機械や道具にも、人の気持ちが伝わる、

私は、そんな気がしてなりません。




さて、トランクくんは、どちらでしょうか。

<span style=

 このやさしいお二人のお店、

  オプティーク ヒダカ さんへ

トランクの中

 トランクくん以外にも、こんな助手も、頑張っております。

タペストリー 裏側
タペストリー


鯖江の花は、 「つつじ」ですが、

私達の住む鯖江市には、 「西山公園にしやまこうえん」という、
憩いの公園があります。

この公園は、鯖江のお殿様が、

「庶民もみんなで楽しめる場所を」という考えでできた庭園が

元になっています。

今では、日本海側最大の、つつじの公園となって、

県外からもたくさんの人が訪れます。

無料で、誰でも入れます。

昨日は、ここに行ってきました。 
西山公園1

つつじは、そろそろ散りはじめていましたが、
場所によってはまだまだきれいです。
西山公園2
道を挟んで、両側にありますので、
二つの山をつなぐ橋も架かってます。
その壁面には、芝桜。
もう少しすると、さつきが咲きます。
西山公園3

この西山公園にて、

お手伝いしている、ボーイスカウト活動の一環で、

 みどりの羽根募金 

日本全国に緑を増やすための募金です。



 スカウトたちに声を掛けて、募金してくださる方が

 たくさん。

みどりの羽根 募金

 やさしい気持ちに、感謝。

 これが、日本人の 心の美学

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

  1. 2012/05/14(月) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連想ゲーム 5問あります。 | ホーム | 未知との遭遇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://makotooptical.jp/tb.php/108-67f59d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる