FC2ブログ

セルロイド眼鏡 『歩』“AYUMI”

掛けやすさへの飽くなきこだわりから生まれた 『歩』“AYUMI”の話

「艶」と「艶を消す」セルロイド眼鏡『歩』"AYUMI"

今週もセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のページを訪れていただき誠にありがとうございます。
このページでは、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”の最新情報や、 お伝えしたいことを載せて、
毎週月曜日に更新しております。

雪が空から舞い落ちて積もっていく様を、ずっと見ている時間がありました。
雪というものの独特の質感に「魅入られる」とでもいいましょうか。
物にはそれぞれが持つ質感があります。
セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、艶(つや)を想像されることが多いと思いますが、
中には、あえて艶を消しているものがあります。そのうちの2色をご紹介いたしましょう。

左:AYUMI L-1016 col.0605M(ミルキーホワイトマット) 右:AYUMI L-1016 col.6057M(バイオレットマット) 

DSC00349.jpg

このきめ細かな肌のような質感を出すために、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では、
まずは磨き上げ、完全な艶を出します。その後にすべての部分の艶を消す加工を施しています。

下:AYUMI L-1016 col.0930(クリアグレー) *こちらは、艶のあるカラーです。

DSC00344.jpg

このモデルは、A Y U M I - L (ライトシリーズ)に属しております。
-A Y U M I - L (ライトシリーズ)-
職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。
プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので形状変化に強く、
品質を保ちながら薄くできるのが特長。重さを感じさせない眼鏡。

同じモデルの中の「艶」と「艶消し」。
是非、お顔に載せて比べてみていただくことをお勧めいたします。
この眼鏡をお試しいただけるお店様はこちらです。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”お取扱店様一覧

また、ご不明な点やご質問がございましたら、どうぞこちらまでご連絡ください。

製造元 マコト眼鏡への問い合わせ



いよいよ3月が近づいてまいりました。
今、私達は新しいセルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”を世に送り出すために、一生懸命、製作に
取り組んでいます。
3月は、セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”では3つの新しいモデルの発売を予定しております。

DSC00241 (2)

また、来週もどうぞこのページをお訪ねくださいませ。
お待ち申し上げております。



-- セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”はすべて、福井県鯖江市の自社工場にて職人たちが製造しております --








テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2018/02/26(月) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

『歩』“AYUMI”

Author:『歩』“AYUMI”
『歩』“AYUMI"は、眼鏡メーカーである、マコト眼鏡のオリジナルブランド。
福井県に眼鏡を持ち込んだ始祖、増永五左エ門の血を受け継ぎ、誠実な姿勢で眼鏡をつくり続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる